賃金上昇緩やかな景気回復継続 安倍内閣人気の考察

平均賃金実際に緩やかですが継続して上昇、これでみるとすでに

リーマンショック以前の水準に近くなっています。

http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2015/dl/13.pdf

 

雇用者数増加、賃金上昇、失業率低下

三つそろっているこの状況は、緩やかに景気回復、デフレ脱却は金融緩和効果で達成できたと断言すべき状況です。

 

当然安倍政権の手柄です・・・民主党より100倍

ましととられて当たり前。

 

 

緩やかで満足すべきか、僕は否、財政出動などで力強い景況にしたいけど、

少なくとも多くの人は豊かさをちょびっと実感している、これが安倍政権支持

につながっている、これが自然な見方でしょう。

 

2017.1.21 追記

 

 

緊縮財政の反日民進党 安倍内閣人気の考察

 

凄いよね、話になんねえ連中、まだ安倍政権の方が100倍まし

 

2017.1.19 追記

 

表題の通り彼らは金融緩和には否定気味。

ここ二日で加筆したように金融緩和、異次元緩和の経済効果は

絶大です。

ひとつ加えて批判すると、財政出動オンリーで金融緩和経済効果を

否定する某経済評論家も猛省してほしいところ。

そもそも日銀は政府の子会社、日銀が国債を買うと借金はちゃらに

なるなど、ただの誤り。もう少し反日でないというのなら、金融緩和とくに

異次元緩和の効果もまともに把握してほしいところです。

更に、日本国債格下げでもイールド上昇ないのは、日銀が品薄に買入れ

でしている為です。

信用力あるから格下げでも国債利回り上がらないは、頭おかしいと少なくとも

金融玄人筋に思われるだけです。普通のレベルの大卒のビジネスマンであれば

社会科学系卒業者であればたいていわかるはずです。

財政出動いうだけもちろんまともですが、歯車の回転方向が悪いと

民進党とともに日本を滅ぼす方向に向かってしまいます。

 

金融緩和の効果は経済活動をしていれば普通はわかること。経済が民主党

時代より劇的に改善しているのは事実。これを認識できないのは、底辺で恩恵

にあずかれない、経済に教養がないような層です。

普通はわかるので、安倍内閣の支持率は高いのです。

 

2017.1.18 追記

 

またバカの悪口です。

安倍内閣になり失業率改善を、民主党政権時代からの傾向だとか

生産年齢人口の減少によるもので金融緩和は関係ないなどと

平気でうそをつくバカが非常に多いのです。

あのね、

労働人口増加で失業率が下がってるの。金融緩和効果であらたな雇用が

大量に生まれたのは事実。

昨日アップしたように、異次元緩和で金利負担は政府民間部門で10兆程度

減少、これは当然にこの規模の財政出動と同様です。

 

労働人口どの程度増えたかは、バカは自分で調べなさい。

結論は、経済だけでなく安全保障政策も含め

安倍政権の方が民主党政権より100倍まし

一部のバカはこれがわからない。

100倍ましで助かっている人がおおいので支持率が高率、これは事実です。

かといって、金融緩和で十分だとか安倍政権僕は支持してるわけじゃない

けどね。

あ、でも対抗馬が民進党しかなければ自民党投票か牽制で共産党投票

くらい、民進党だけは論外ですけどね。

日本にまともな左翼政党がない、これが一番の問題でしょう。

2017.1.18 追記

 

これしばらく毎日加筆二つ目にアップします。

 

安倍内閣の政策の最大の目玉で最も経済効果が高いのが、日銀の

金融緩和です。この効果が高いので、それなりの状況になっている、これが

理解できない反安倍と称する安倍応援団のバーカの為に解説です・・・どっかの

コメ欄でバカ大勢相手にするのもきついので。

 

1)貸出増加・・・量的な問題だけであれば、日銀国債保有400兆なんてのは

不要です。まあ30とか50兆で十分でしょう。

ちなみに経済学者や評論家がいう「流動性の罠」は単なるデマですが、資金需要

及び貸出増加に限界があるのも事実・・・ここはすでに過去に書いたけど、その内

気が向いたら書きます。

2)イールド形成(金利水準形成)

これは効果抜群。長期金利はほぼ0。

日本全体で10兆程度の金利負担軽減効果があります。

3)PB改善

現在長期国債の新発金利はほぼ0。異次元緩和のお蔭で政府の国債利払い費用

は仮に新発債年50兆金利1.5%低下で毎年7500億軽減されています・・・暇な人

特に異次元緩和に効果なし、とかいってる知的障害あると思われる人はしらべなさい

ね。

4)為替

日銀当座に大量の残高、潜在的な円売り圧力にはなります。

為替の決定要因は複雑ですが、少なくとも円高になる方向の効果はありません。

 

金融政策の効果は絶大、ではなぜさほど景気が過熱しないのか?

答えは景気過熱まで金融政策単独では難しいから。けれどもこれをやめてしまうと

バカ民主党時代のような大不況に再びもどるでしょう。

民進党だけは投票しない、この理由に異次元緩和効果を認める人も多数

いると思います。

 

2017.1.17 追記

 

 

 

 

先日の帰省で関越道高坂だったかなあ、で食べたそーきそば。

結構まとも。

これ骨も柔らかくいただけました。

量は少ない、おやつだったのでちょうどよかったけど。

高速のサービスエリアも最近は随分ましになってきましたね。

さて先日の友人との呑みですが、安倍内閣人気についても

話しました。

で、彼の認識ほとんど僕と一緒。以下の通りの理由です。

・民進党の無能さが限界を超えており、安倍内閣への最大最強の

応援を行っている・・・そりゃそうだよね、笑

・経済状況はかなりよい。少なくとも民主党政権時代よりかなりまし。

金融緩和効果については正確に把握しています。

倒産激減で、不良債権の売り物も、破たん企業の売り物もほとんどあり

ません・・・これは売り物少なければ少ないほどいいのです。統計には

こんなのでてこないけどね。

・中国の膨張志向も追い風

国防関係で安全保障法案など批判しても、中国の脅威があるために

支持率低下に結び付きにくい。

・沖縄問題は全国区では無視に近い扱い・・・ちなみにこいつ基地の土地

ちょっと持って反対運動にも・・・個人的志向と状況分析は別です。

・労働力不足を外国人労働者増加でうまく補っている。治安問題は

今のところ発生していないので、支持率低下にはならない。寧ろ農村

でこれで恩恵を受けるというより、感謝されている。

・外国人労働者受け入れの規模は適正かつ管理も適正。

連合傘下組合員の給与は確実に上昇しており、これは政権支持率高率

維持にもっとも影響が大きい。

・これ以上の成長に必要なものは財政出動、これはやるべきだろう、で一致。

ここは現政権への最大の批判的論点でもある。

 

尚、バカ対策にひとつ添えると、難民受け入れと外国人労働者受け入れは

まったく違うものです。シリアなど幸い距離も遠く、あんなテロ集団含みの

難民受け入れは自殺行為。安倍政権もこれはやらないとの読みでした。

世界平和だのはそもそも左翼でも本気でいうのは一部のノータリン、我々に

その発想あんまりないです。平和な方がいいけど、どうせ現実は世界中戦争

とテロだらけ、日本が如何に巻き込まれないか、が肝要です。

 

 

ネトウヨや保守層の反安倍のアホどもより、かなり的を得ています。

現状認識をまず正確にしないと。その上で何が足りないか、で労働需給や

賃金がいくら良好になっても反安倍だー、は民進党同様安倍政権応援効果

しかありません。

尚、今年の財政政策が中立、中国等の混乱がなければ名目2%程度

の成長、などの見通しは一致しています。

 

明日はトランプ新大統領の件書こうか、農業にもどるかです。

 

 

 

 

AD

リブログ(1)

  • 共謀罪ヘイトスピーチ(^o^) 安倍内閣人気の考察

    共謀罪もヘイトスピーチ禁止も大賛成!!何だっけあのヘイトスピーチの恥ずかしいバカ右翼団体と沖縄とか国会前で座り込みしてるやつのうち、在日とか外国人全員身柄拘束本国強制召還してほしい。限度超えたバカ右翼の在日学校の子供の前での暴力行為、わざわざ沖縄までいって日本の政治に口出す外国人全員不要。&#xa0…

    ブル二郎

    2017-03-02 23:53:57

リブログ一覧を見る

コメント(17)