空を仰ぎ、台風の影響でものすごい速さで流れていく雲を見て、何もせずにこのままいたら自分の人生もあの雲の流れのようにあっという間に過ぎていき、あとに何も残らないとしたらとても哀しいだろうな、とほんのひととき感傷的になりました。

カタチとして残るもの、人それぞれで数あるけれども、このブログもその一つなのかなと思います。
その他に何があるのだろうか?


昨年の今頃、新聞に「オトナのスポーツテスト」という広告が目にとまり関心を持ちました。
気になってはいたもののしばらくスルーしていたのですが、何度も新聞に掲載されるのを見て思い切って参加してみることにしました。

会場となる女子体育大へ行き、日頃のトレーニングの成果を発揮してきました。
準備(スポーツテストの種目に特化したトレーニングを何ヶ月も前から取り組むこと)が足りなかったわりには、まずまずの成績だったのかなと思います。
というよりも、自分がそれぞれの種目(握力・上体起こし・長座体前屈・反復横跳び・急歩・立ち幅跳び・50㍍走)でどのくらいの力があるのかがわかりませんでした。
特に急歩についてはどのように行うのかがわかりませんでした。

種目ごとにその成績に応じた点数が与えられ、その点数の合計点によって総合評価(A~E)が判定される仕組みです。※急歩:男子は1500㍍を歩いた時間
もちろん、年齢(年代)によって点数と評価段階とが分けられています(当然だが年寄りは評価点が低く設定してある)。

総合評価はAランクでした。また、総合点をそれぞれの年代にあてはめると、なんと2世代も前の体力年齢に匹敵しました😂😂💪
もっと言えば、あと1点でもう一つ前に…😁

なので、今年もチャレンジするとして、しっかり準備をしたいと思っています。
特に握力(昔、骨折した影響で左手の握力が十分でない)。
急歩(なんでこんなに皆さんは速いのか不思議に思った)

自分は普段から運動しているので、同じ世代なら成績が上位になるだろうと高をくくっていたが、あにはからんや、そんなに甘くはなかった。
スポーツテストに参加するくらいの人は、私と同じように普段から鍛えていると思われます。おそらく、毎年参加している人も多いのだろう。

というわけで、今年は順位でも上位を目指したいと思います。

おしまい🍶