パールの糸交換 | オーダーメイドビーズアクセサリー「nagomi*style」
2008-07-31 00:41:43

パールの糸交換

テーマ:オーダーメイド実例集

Nagomistyleではパールの糸交換も承っております。

今回担当させていただいた事例をもとに交換の手順をご紹介します。


長さの変更やデザインの変更がないか、お客様の意向を御伺いします。

(変更がある場合は、糸交換ではなくリデザインとなります)

糸交換のみの場合はパールの配列を変えないように新しい糸に移してまいります。

糸はパールストリング用のシルク糸を使用します。パールの穴の大きさにより太さも調整し

適した糸をお選びします。

交換前の状態を写真で撮影し、ノットの位置・数

パールの状態(もし傷がある場合にはその個所)を確認しておきます。



交換後、写真を撮影し、お客様へご報告、ご納得いただきましてから

納品させていただきます。



*留め具への接続方法も、交換前は糸がむき出しの状態でありましたが、

今回はフレンチワイヤーでカバーしてジュエリーを意識した仕上がりを目指しました。

New York stringer パールストリングの技術をマスターしたものが担当しております。



夏場は汗などでパールも傷みがはげしくなります。

夏の終わりに一度、パールの糸を新しく交換してみてはいかがでしょうか。

詳細はこちらをご覧くださいませ。







にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ細工へ いつもあたたかい応援ありがとうございます。今日もよろしくおねがいします!

nagomiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス