大久保通り接骨院ブログ -2ページ目

大久保通り接骨院ブログ

大久保通り接骨院スタッフ・院長が時に楽しく、時に真面目に書きます・・・たまに・・・たぶん(笑)

運動会に限らず子供の声がうるさい

と文句を仰る人は殊の外多いものです

僕は大人になってそんなに気になったことがないのでよく分かりませんが・・・

 

いつも論争になりますよね

 

①子供を怒られてショックを受けるお母さんを守る人

②子供がうるさい!と怒る人と同調する人

 

これね、言い分的には両者共にすごく分かるんです

 

①核家族化が進み、預けられずに連れて電車など乗らなければならず、乗ったらぐずられる

→私もワンオペでこうなったことありますけど

私は男なのでまだ良いですが女性だと不安で仕方ないですよね

②子供のことを皆好きなわけではないのになんで迷惑をかけられなきゃならないんだ!

今は子供を電車に乗せるような時間じゃない!

→私が子供の頃はまだこんな感じだった気がします

確かに度を過ぎていることも多いですしその時は注意が必要だと思います

因みに今日は子供がふざけて暴れ回っている等の場合は除いて考えます

 

これって、経済的な側面から考えるととても分かりやすいと思います

 

これより人間を物に例えます

 

①子供は、今は価値がありません

これからどういった人物に育つのか分かりません

但し値段も安くこれから確実に価値が上がります

 

②大人は今例えば30代・40代の働き世代だとすると

今は最高に価値が高く、人生最高値です

しかし、確実にこれから価値は落ち続けます

 

投資家だったらどちらに投資するのでしょう?

 

私はこのようにこの問題を考えます

 

ですから、鳴いている子供がいたら他人の子でもなるだけ構うし、そのお母さんの手伝いもします

 

これは私の考えですが、たまに見かける電車で鳴いている子供を怒る問題・・・私はそういう人は好きじゃないなあ