お金

テーマ:
ラジオでお金について話していたので、そのまま良さげな言葉を備忘録!
↓↓↓



●お金はただの数字。

●周りや集団ではなく、自分の価値や尺度で判断する、自分にフィットするお金の価値感を持たないと、お金に振り回される。

●集団の価値感や幸せと、個人の価値感や幸せは必ずしも合わないから、そのズレを合わせて、円滑に生きていける為に、人間には“嘘をつく”という機能が脳にある。
人間の脳にだけ備わった機能。

●お金は脳で、どのように受け止めていけるか?

●自分の価値ではなく、初めからつけられた(与えられた)数字だけを、そのままその物の価値として受け入れてしまうと、自分で考える力を使わない為、脳がどんどん小さくなっていく。


メルマガ転送します♪
↓↓↓



今日は暖かかったですね!
>
>東京でも22℃超え。
>大阪や福岡ではなんと夏日だったそう。
>
>
>異常気象どうこうはおいておいて
>気持ちよかったですね~
>
>紅葉もきれいです^^
>
>
>さて、今日は
>
>--------------
>
>セルフイメージを上げたくない理由
>
>--------------
>
>がテーマ。
>
>
>ちょっと???ですよね。
>
>
>
>私たちが何かをなしたい
>夢や目標を実現したい
>ブレイクスルーしたい
>
>というとき、
>
>それを達成するのにふさわしい自分
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>になっている必要がある
>と言われますよ。
>
>
>もっと正確に言うと、
>
>それを達成するのにふさわしいと
>自分が感じていること
>
>が大切です。
>
>
>これがセルフイメージ。
>
>
>自分で自分を信じられないと
>一歩を踏み出すことができないですからね。
>
>
>せっかくチャンスがやってきても
>
>「いや、私なんか、、、」
>
>と、そのチャンスを受け取れず
>みすみす逃してしまいます。
>
>
>ですので、
>
>・セルフイメージが高い人
>・自分のことを好きな人
>・自尊心が高い人
>
>になることはとても大切なんですね。
>
>
>でも
>
>「そんなことはわかってます!!
> でも、あげられないんです」
>
>という声もよく聞きます。
>
>
>この理由にはいくつかあって
>それぞれに解決方法があります。
>
>
>--------------
>
>   抵抗する理由
>
>--------------
>
>今日は、その中でも
>
>セルフイメージを上げて
>自分に自信を持ちたいけれど、、、
>
>
>「自分はそうなってはいけない」
>「そうなることに抵抗がある」
>
>という場合についてのお話。
>
>
>これ、実は先日
>継続コースのクライアントさんから
>出てきた言葉だったんです。
>
>
>よく聞いてみると、彼女の中には
>
>==============
>自信がある人とは、、、
>
>本当は(仕事などが)できないのに
>うぬぼれている人
>
>そのため、成長・向上できない人
>==============
>
>という定義があったんですね。
>
>
>たしかに、こんな定義を持っていたら
>自信を持つのに抵抗を持つのもわかります。
>
>このクライアントさんの
>頭に浮かんでいたのが職場のある人。
>
>「自分はできる」と思っているのに
>全然できない人でした^^;
>
>たしかに、こういう人もいますよね...
>
>
>こんなイメージがあったので
>
>自信を持って
>セルフイメージが高くなってしまうと
>
>自分もうぬぼれたカンチガイ野郎
>(女性ですが)になってしまう
>
>という無意識の抵抗があったんです。
>
>
>こういう(無意識の)思いこみを
>持ってしまうと、思いこみのワナに
>はまってしまいます。
>
>
>でも、、、
>
>冷静に整理して分析すると
>(元コンサルの私の得意分野です)
>
>1.自信があって、仕事ができる人
>2.自信があって、仕事ができない人
>3.自信がなくて、仕事ができる人
>4.自信がなくて、仕事ができない人
>
>の4つに分けられます。
>
>
>このうち、彼女は2のパターンだけを
>見ていたんですね。
>
>
>でも、よく考えれば、周りを見渡せば
>1の人もいることがわかります。
>
>
>こうやって整理してあげると
>
>「あ、そうですね!」と
>自信を持つことへの抵抗が消えました^^
>
>
>これは、潜在意識レベルだけではなく
>頭でしっかりと理解することが
>大切なことでした。
>
>
>ちなみに、このクライアントさんは
>管理職なので仕事はできる方。
>
>でも、自信を持つことに抵抗があったので
>3のパターンに陥っていたんですね。
>
>
>これでは、本当は実力があるのに
>それを活かしきれない、という
>なんとももったいないことに...
>
>
>それもあって
>
>「前回の昇進のチャンス(打診)を
> 自分からみすみす逃してしまった。
>
> でも、次のチャンスは
> しっかりとつかみたい」
>
>というのが、
>継続コースのテーマの一つでした。
>
>
>でも、今回のセッションで
>見事、1の人に大変身!!
>
>
>彼女は、今回のケースだけでなく
>
>・人前でうまく話せないとか
>・自分の意見を言えない
>・人に伝わる話し方ができない
>
>なんてテーマもこれまで
>次々とクリアしてきたんです。
>
>
>その結果、セッションの最後には
>
>「仕事面の課題はもう大丈夫です!」
>
>と力強く、笑顔でおっしゃっていました。
>
>
>いや~よかった^^
>
>
>ちなみに、
>この日のセッションでは、
>
>人間関係と自分の時間に対する
>ずーーと悩んでいた大きな悩みも
>”きちんと整理される”ことで解決。
>
>
>「しっかりと整理され
> すごくスッキリしました!」
>
>と、晴れやかな表情で帰られました。
>
>
>このように、頭の中が
>きちんと整理されていないことで、
>私たちは悶々・モヤモヤと
>悩んでいることが多いんです。
>
>そして、整理されるだけで
>解消することも多い。
>
>
>それで解消できなければ、
>潜在意識をヒーリングで変えていくなど
>打ち手はいくらでもあります^^
>
>
>ですので、もしあなたが
>ずーーと悶々・モヤモヤしていて
>
>本当に自分が望む毎日・人生を
>生きていないのであれば
>
>まずは、頭の中を
>きれいに整理するのがおすすめです。
>
>
>そうやって、ブレーキを外していくことが
>あなたが望むブレイクスルーに
>つながっていきます。
>
>
>ぜひ、やってみてくださいね。
>
>
>
>

メルマガ転送します♪
↓↓↓
 
 
 
あなたにとって、私にとって
 
もっと大切で、もっと”直接的”に
私たちの人生の質に影響するのが、、、
 
 
政治は政治でも、”脳内政治”です。
 
 
--------------
 
   脳内政治とは?
 
--------------
 
ここで、ちょっと聞きたいのですが
 
あなたには、
叶えたい夢や目標・ゴールがあるのに
なかなか叶わないという経験はありませんか?
 
 
逆に、思いもかけずラクラク叶ってしまった
ということもあるでしょう。
 
 
また、あなたには難しいと感じていることでも
簡単に実現していく人もいますよね。
 
 
 
この差・違いは何でしょう?
 
 
 
その答えの大きな一つが
私たちの”脳内政治”なんです。
 
 
私たちには、人それぞれ
 
・起業する
・恋人を作る、結婚する
・出世する
・アーティスト活動をする
・売上を上げる、昇給する
・ダイエットする
・海外移住する
 
などの望みがありますよね。
 
 
ここで、
脳内政治とは何かと言えば、、、
 
 
それらの夢・目標・ゴールに対して
わたしたちが持っているイメージが
ポジティブか、ネガティブか?
 
 
あなたの脳内で
どちらがよりパワーを持っているか
 
ということ。
 
 
どっちが与党で、どっちが野党か
ということです。
 
 
もし、
 
--------------
 
与党(多数派): ポジティブ
野党(少数派): ネガティブ
 
--------------
 
だとしたら、おめでとうございます!
 
 
その法案はラクラクと議会を通過し
そんなに苦労することなく
実現できるでしょう。
 
 
でも、もし
 
--------------
 
与党(多数派): ネガティブ
野党(少数派): ポジティブ
 
--------------
 
だとしたら、
 
実現するのにかなりの苦労を伴うか
実現できないか、のどちらか(>_<)
 
 
 
ここで
 
ポジティブというのは
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「できるだろう」「実現するだろう」
という自信などもそうですし
 
それを実現したときに、
自分もまわりもしあわせになっている
イメージを持てている状態です。
 
 
逆に
 
ネガティブというのは
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
その実現を「無理」「不可能」だと
思い込んでいたり
 
恐れや不安を感じていたり
 
顕在意識(アタマ)では望んでいるものの
潜在意識では抵抗している状態。
 
それが実現したとしても
しあわせなイメージを持てない状態。
 
 
このポジティブな感情と
ネガティブな感情が
 
ポジティブ > ネガティブ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
となっているか
 
ポジティブ < ネガティブ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
となっているかが、とても重要なんです!!
 
 
もちろん
 
ポジティブ 100: ネガティブ 0
 
だったら、言うことなしですが
そこまでを目指さなくても大丈夫。
 
 
最初からそこを目指そうとすると
挫折します^^;
 
 
 
まずは
 
ポジティブ > ネガティブ
 
となっていれば大丈夫。
 
 
 
ですので、
 
もし、あなたの脳内政治(議会)の議席が
ネガティブ与党に占められているとしたら
 
なんとか、議席を切り崩していって
ポジティブ与党に変えていきましょう。
 
 
多数派工作を仕掛けましょう^^
 
 
あくまで、
あなたの脳内だけのことなので
誰にも迷惑はかかりません!
 
 
賄賂もいりません。
いるとしても、脳内だけの話。
 
 
まずは
 
ポジティブ 51: ネガティブ 49
 
を目指していきましょう。
 
 
 
そうやって
 
あなたの脳内政治が
ポジティブ多数(与党)になったとき
そして、議席数がより増えていった時
 
あなたの夢・目標・ゴールが
いつのまにか実現していきます。
 
 
 

しあわせ上手な人の習慣 

テーマ:

>メルマガ転送します♪
>↓↓↓
>
>
>--------------
>
> 味わい上手 = しあわせ上手
>
>--------------
>
>さて。
>
>
>これまで、1300人以上の方に
>セッションをさせていただき
>
>また多くの人を観察していてわかったことに
>
>
>しあわせな人には
>しあわせなことしか起こらない
>
>というわけではなく
>
>しあわせな感情を味わっている時間が長い
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>かつ、存分に味わっている
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>という共通点がありました。
>
>
>
>何かひとつの出来事があったとしても
>
>1喜ぶのか10喜ぶのか
>
>で、しあわせ度は大きく変わります。
>
>
>
>イメージとしては、、、
>
>・1喜ぶ
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>無表情で、一瞬よろこぶけど
>すぐにその感情を無視し
>ほとんど味わうことない。
>
>すぐにそこからは意識がそれて
>嫌なことなどに目が向く
>
>
>・10喜ぶ
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>顔をクシャクシャにしながら
>
>「おいし~」
>「しあわせ~」
>「うれしい~」
>
>なんて口に出し、体も自然と動き出すくらい
>思いっきり味わう。
>
>そして、その感情を
>まわりの人と分かち合っている。
>
>さらに、その感情をしばらく味わい続け
>あとになってからも、思い出しては
>
>「あー、おいしかったな~」
>「しあわせだったな~」
>「うれしかったな~」
>
>と、何度も反芻する。
>
>
>
>こんな感じ。
>
>
>”10喜ぶ”の方は、思いっきり
>味わってますよね。
>
>
>そして、喜びの感情・波動・エネルギーを
>まわりに発していることがわかります。
>
>
>こうなると、引き寄せの法則どおり
>”喜び”を感じる出来事が
>さらに引き寄せられてくるんですね。
>
>
>また、引き寄せという
>目には見えないエネルギー・波動レベルの
>話ではなくても
>
>1喜ぶ人と、10喜ぶ人と
>どちらが好かれやすいか、と言えば
>明らかですよね。
>
>
>あなたが、
>プレゼントやチャンスをあげるとしたら
>どちらの人にあげたいですか?
>
>
>たまに、
>
>「1しか喜べない人かわいそうだから」
>
>という人もいるでしょうが、
>
>100人アンケートを取ったら
>10喜ぶ人にたくさんの票が集まるでしょう。
>
>
>
>ですので、
>
>喜び上手 = ポジティブな感情を十分に味わう
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>ことは、ものすごくオトクです!
>
>
>そして、これは別に何かの才能が必要とか
>
>特別な環境で
>生まれ育った人にしかできないとか
>
>そういうものではありません。
>
>
>単なる、”感情の習慣”。
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>
>習慣というからには、数
>回やっただけとか数日やっただけで
>すぐに変わるものではありません。
>
>
>でも、誰でも、いつからでも
>変えることができるもの。
>
>
>逆に、不安・怖れ・心配などを感じるのが
>得意という人もいます。
>
>
>こういう人は、放っておくと
>不安や恐れや心配などの感情でいます。
>
>
>
>そして、もし
>
>目の前にある不安・心配・恐れの種が
>解決されるとどうなるでしょう、、、
>
>
>そう。
>
>
>すぐに、新しい不安・心配・恐れを
>探し出して、確実に見つけ出します(>_<)
>
>
>
>過去のクライアントさんも
>
>不安・心配・恐れがなくなることが
>不安・心配・恐かったんだ
>
>と気づいて、変わっていきました。
>
>
>でも、これも単なる
>これまでの習慣に過ぎません。
>
>
>デフォルトの感情が
>不安・心配・恐れだったということで
>
>不安・心配・恐れが”ない状態”
>でいることに慣れていないだけ。
>
>
>そして、不安・心配・恐れには敏感で
>ポジティブな感情に鈍感だ、というだけ。
>
>
>この原理がわかれば、解決策は明快ですね!
>
>
>そうです。
>
>
>できるだけ、ポジティブな感情に敏感になって
>そしてその感情を十分に味わうと言うこと。
>
>
>もう味がしなくなるくらいまで
>味わい尽くすこと。
>
>
>でも、大丈夫!!。
>
>
>料理とは違って、味わえば味わうほど
>どんどん拡大・増殖していきます。
>
>
>
>ですので、
>
>あなたがいまどんな状況であったとしても
>
>今まで以上に
>ポジティブな感情を味わってみてください。
>
>ちょっと大げさなくらいがおすすめ。
>
>
>
>食事に例えるなら、、、
>
>
>せっかく美味しい料理を食べていても
>スマホをいじりながら、
>何を食べているかもわからず
>
>ただ口にかき込んで、
>ちゃんと味わうことがなかったら
>
>十分に美味しさを感じることはできません。
>
>
>そうではなく、一口ずつ
>じっくり味わって、
>
>「あ~、美味しいな~」
>
>と感じたり、口に出したりしながら
>食べたとしたらどうでしょう?
>
>
>大きな違いがありますよね。
>
>
>
>これは、食事だけではなく人生も同じ。
>
>
>
>あなたの人生の喜びをじっくり味わうのか
>
>喜びは味わうことなく
>不安・心配・恐れを味わうのかは、
>いつからでも選択することができます。
>
>
>ちなみに、私は以前
>食べ物を食べたりするときに
>目をつぶるクセがあったようで
>(気づいてませんでした)
>
>ある時、水を一口飲んだ後に
>目をつぶって味わっていたらしく
>
>一緒にいた友人から
>「やり過ぎだから!」
>と、笑われたことがあります^^;
>
>
>ここまでやると笑われるかもしれませんが
>でも、いいクセだったな、と思います。
>
>
>とは言え、私も食べるのは早いほうなので
>もっと十分に味わって食べるよう
>意識しようと思います。
>
>
>ぜひ、あなたも、あなたが得たい感情を
>十分に味わう習慣をつけてみてください。
>
>
>その感情に敏感になって、
>すぐに、カンタンに
>感じられるようになってきますよ。
>
>
>
>

メルマガ転送します♪
↓↓↓

--------------
>
>「こんなにラクしていいんでしょうか?」
>
>--------------
>
>
>これは、昨日
>継続コースのクライアントさんから
>された質問です。
>
>
>この質問は、これまでにも
>何人かのクライアントさんから
>時折されてきました。
>
>
>というもの、私のところには、
>
>自分を変えたくても変われなかった
>頑張ってきたのに変われなかった
>
>という方がよくいらっしゃいます。
>
>
>そして
>
>そんなライアントさんが
>これまでのような苦労をしていないのに
>「えっ!?」と驚くような変化を
>”実感”されます。
>
>
>
>すると、
>
>「こんなラクしていいのでしょうか?」
>
>という気持ちが生じてくるんですね。
>
>
>
>私自身、現在のメソッドに出会ってから
>こういう思いを持ったか
>覚えていないのですが
>
>「え! なに、この変化。
> 本当にこんなカンタンに変わるんだ。
> 今までの苦しみ、努力はなんだったんだ...」
>
>というのは、何度も経験しています^^
>
>
>ですので、気持ちはわかります。
>
>
>そして、私の答えはもちろん
>
>「いいんです!」
> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>です。
>
>
>
>
>だって、私たちの目的って
>別に苦労することではないですよね?
>
>
>苦労するしないに関わらず
>「これをしたい!」ということを
>実現していくことが目的。
>
>
>苦労を伴うこともあるでしょうが
>苦労するかしないかはオプションです。
>
>
>たとえば、
>「お金持ちになりたい」という場合。
>
>先祖代々お金持ちの家に生まれたら
>別に、無駄に苦労する必要もありません。
>
>わざと、すべての資産を寄付して
>誰かの借金を背負って、
>
>というところからスタートしなくてもいい。
>
>
>しあわせな恋愛・結婚をしたければ
>
>美男美女の両親のもとに、
>美人で生まれてきた女性が
>
>わざわざ顔に怪我をしたり
>整形手術をして、
>わざとブサイクにする必要もありません。
>
>
>自分から難しくする必要はないですよね?
>
>
>
>”困難”を楽しみたい人は、
>もちろん構いませんが
>
>そうではないのに
>
>「苦労が必要だ」
>
>という思いこみを持つことで
>無駄に苦労を作り出していたり
>
>もっとカンタンに行く方法があるのに
>スルーし続けている人もいます(>_<)
>
>
>あなたはどうでしょう?
>
>
>もし、あなたも
>「変化するためには苦労が必要だ」
>と思っているとしたら
>
>その思い込みは手放してみませんか?
>
>
>--------------
>
>  苦労、努力、行動
>
>--------------
>
>ごっちゃになっている人もいますが
>
>”努力”を含む”行動”と
>”苦労”とは別物。
>
>
>
>たまに、
>
>「努力や行動したら負け。
> そういうのは一切せずに
> 現実を変えたい!」
>
>という人もいますが、
>これはむしろ、自らハードモードを
>選択しているようなもの。
>
>
>「残念ながら...」というしかないですね。
>
>さすがに、私でもどうしようもありません^^;
>
>
>その上で、
>
>わたしたちが自分の夢や目標に対して
>(”努力”を含む)”行動”をするのであれば
>
>心のブレーキ・ブロックを
>外すことに対してではありません。
>
>
>夢や目標を実現するための
>”具体的な行動”に
>私たちのエネルギーを注ぎましょう。
>
>
>夢や目標実現のための
>知識・経験・スキルなどがすでにある人は
>
>ブレーキが外れたらすぐに実現!!
>というケースもあります。
>
>
>でも、もし知識・経験・スキルなどが
>不足しているならば、
>それらを身につける必要があります。
>
>
>たとえば、、、
>
>プロ野球選手になりたければ
>
>野球の経験がまったくないままに
>心のブレーキを外して、
>イメージするだけでプロ野球選手になれる
>
>なんてことはないですよね?
>
>
>その実現には、やっぱり
>”練習”してはじめて身につく
>スキルや経験が必要。
>
>
>ですので、どうせ
>エネルギーを費やす(≒苦労する)なら
>
>ブレーキを外すことではなく
>これらを身につけるために
>エネルギーを注ぎましょう!
>
>
>--------------
>
> どんどんお申し込みが!!
>
>--------------
>
>ちなみに、先ほどの質問をされたのは
>婚活を断続的にもう10年以上
>されてきた40代の女性。
>
>
>親や親戚経由のお見合いや
>いくつかの結婚相談所にも通い
>婚活セミナーにも参加してきたものの...
>
>
>そして、
>
>今の結婚相談所に入ってからも
>すでに2年が経とうとしている
>
>そんな状態でした。
>
>
>
>これまで、同じように婚活をされてきた
>クライアントさんに聞いた話でも
>
>
>会員になったら、
>最初の3ヶ月が勝負。
>
>これを超えると
>「この人と会いたい」という
>”お申込み”が減ってくるのだそう。
>
>
>
>しかも、年齢的に言っても
>30歳、35歳、40歳と
>年齢の区切りがハードルになります。
>
>
>これが、結婚相談所や
>婚活サイトなどでの現実です。
>
>
>年齢とか職業とか、年収とか
>そういう項目で検索され
>フィルターがかかるから、ですね。
>
>
>いわゆる”自然な出会い”よりも
>どうしてもシビアに。
>
>
>
>でも、先ほどのクライアントさんは
>
>40歳を超えていますし
>
>今の結婚相談所に入って
>すでに2年くらい経っているにも関わらず
>
>
>最近、お申し込みが
>どんどん来ているそう。
>
>
>ご本人もびっくり!!^^
>
>(しかも、これは変化の
> ほんの一部でしかありません)
>
>
>
>そんなこともあって、最初の
>
>「こんなにラクしていいんでしょうか?」
>
>だったんですね。
>
>
>
>ちなみに、彼女は別に
>
>プロフィール写真を変えたわけでも
>プロフィールを書き換えたわけでも
>ありません。
>
>
>彼女が経験したこの変化の本質は、、、
>
>彼女自身が変化し
>彼女が発するエネルギーが変わったことで
>引き寄せる現実が変わったということ。
>
>
>先週末もお二人にお会いしたそうですが
>彼女のお話を聞いていると
>
>”ブレイクスルー体質”が
>だいぶ身についてきているようでした^^
>
>
>お申込みがどんどん来る
>という変化もすごいのですが
>
>今後の人生を考えると
>それよりももっと大きいかも
>という変化が見られました。
>
>
>「これが身についてくると
> 婚活に限らず、
> どんどんブレイクスルーしていくな」
>
>と確信させてくれました。
>
>
>どんな変化かを話すと
>また長くなってしまいますので
>また別の機会に!!
>
>
>
>ということで
>
>変化を起こすのに、苦労は必要ではない
>(必須ではない)
>
>というお話でした。
>
>
>
>もし、あなたも
>
>「変化するためには
> 苦労しなければいけない。
> 苦労が必要だ」
>
>という思いこみがあったとしたら
>
>必要以上の苦労を
>かき集めている可能性がありますので
>
>そんな思いこみは手放してしまいましょう!
>
>
>そして、
>
>もっと楽しみながら自分らしくゆるやかに
>ブレイクスルーしていきましょう♪
>
>
>
>
>
>

生まれてから十何年で…

テーマ:
一緒に工芸祭を見に行った、同級生の友人が、
「生まれてから十何年しか経っていないのに、よくこうゆう作品作れるよねびっくり
と話してましたが…






十何年しか経っていないからこその発想ですねおねがい



生まれて40何年経ってる私達は(笑)
その後、ベジタリアンレストランに行きました😋🍴💕





前菜とデザートだけ撮って、肝心なメインを撮るの忘れて、パクついてました酔っ払い
…ボケ😱ではございませんあせる
温かいうちに、リア充を優先させちゃいましたニヤリ

工芸祭のお気に入り

テーマ:
高校生が描いた(考えた?)とは、思えない程のクオリティとユニークさが光るひらめき電球私の大好きな、このお題に沿った作品達笑い泣き




















☝️
あれ⁉️なぜか無意識に、この作品だけ二回撮ってしまっていた💦
よっぽどお気に入りの作品かもラブ
スマホから、画像引き延ばして、小さい文章も読めたら読んでみて下さいませ💖
素晴らしいです👏
三日目はホテルで1,000円の朝食バイキングナイフとフォーク
元は取れたはずニヤリ





お腹いっぱいになったので、お散歩🚶‍♀️
東京では、酷暑滝汗でしたが、
ナントあせる沖縄では快適に過ごせました🎶















初めて行く『ちゅらさん亭』でしたが、若い店員さん達の接客も良く、味も美味しくて癒されましたおねがい







…ここで終わりません(笑)





アメリカ食堂で、ハンバーガー🍔とパンケーキホットケーキ



たいらげました😋🍴💕
たっぷり海藻類食べてるので、デトックスされると信じて💖

夏の沖縄旅行

テーマ:
だんだんドンドン寒くなってきたので、今更ですが💦夏に行った沖縄の写真をまとめてみましたハイビスカス




今回は元ネーネーズさんのライブで、沖縄民謡を聴きました🎵







その後は、毎回お馴染みのステーキレストランサムズで、鉄板パフォーマンスを楽しみますが、いつもすごい迫力でポーンステーキ
写真に収められず…
やはり生で見るのが一番ですキラキラ











今回はパンと一緒に😋🍴💕





二日目のランチはやはり沖縄そばラーメン



夜は地元の方が行くような居酒屋さんでおねがい





沖縄は豆腐文化も独特ですねビックリマーク



ジーマーミー豆腐?島豆腐?
とにかく好きですラブ



海藻サラダ🥗で、デトックスもされるし、美味しくてヘルシーって、なんてステキラブ