東映バカの部屋

東映製作作品を主体として書いていますが、たまに他の話題も…一人でも多くの東映ファンが生まれる事を望みます!


テーマ:

皆様、こんにちは。

 

 

休み最終日、曇り空ですが相変わらず積雪ゼロ…しかし明日から天候が崩れる予報で、やっと冬らしくなりそうな気配です。

 

 

 

さて本日は、今月の東映ch「ミッドナイトシアター」枠名で放映の一作品から…

 

 

今回が全放映波に於いて初放映です。

 

 

 

「あばずれ」昭和41年2月25日公開。渡辺祐介/神波史男の共同脚本・渡辺祐介監督・東映東京製作。

 

 

未VHS/DVD化作品で有料動画配信も行われていません。

 

 

 

 

 

 

※KINENOTEの作品案内は此方から

 

 

当作品は本日以降、東映chに於いて1/12(木)26:00~27:30・1/19(木)26:00~27:30の二回放映されます。

 

 

※東映chの作品案内・放映時間案内は此方から

 

 

 

関東ヤクザと関西ヤクザが「高度成長期の首都圏の土建工事の利権」を巡って激突する姿を描いた鶴田のおやっさん主演・佐伯清監督・東映東京製作「昭和最大の顔役」の併映作品。KINENOTEの作品案内は此方から

 

 

此方はVHS化はされていますが未DVD化。DMM.com/GYAOストア/楽天ShowTime内で有料動画配信が行われています。尚、東映ch内に於いてもここ数年で複数回の放映実績が有ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

埼玉・川口の木賃宿「天國荘」で「飲む・打つ・買うの三拍子が見事に揃ったろくでなし親父」河合の絃さんと「学生で食う事と博奕の事しか考えていない弟」を支える事を生き甲斐として孤軍奮闘していた若い娘・緑魔子。

 

 

昼間は女工・夜と休日は家事に明け暮れており、唯一の楽しみは同じ宿に住む焼き芋屋の親父・大坂志郎が話してくれる「戦前、サーカスの花形団員の頃の思い出」。志郎さんは「空中ブランコ」の名手だったのです。

 

 

そして数日後、絃さんが「馴染みの中年女性を孕ませ、産ませる決心」をした事が魔子さんの逆鱗に触れ、父弟の元を離れ「キグレサーカス」の門を叩くのです。(劇中内で団長を演じたのは志村の御大)

 

 

(余談…キグレサーカスは平成22年に約6億円の負債を抱え事業を停止し、全員解雇の上資産整理による負債清算を行い廃業しました)

 

 

表の姿である「華やかな世界」とは大違いの裏側…それでも魔子さんにとっては「家庭の苦労に比べたら修行の苦労は朝飯前」だった為、紆余曲折を経ながらも遂に「舞台に上がる絶好の機会」を得る事が決まった直後、不幸が襲い掛かり…

 

 

 

一言で纏めるならば「当作の魔子さんは不幸の百貨店かつそれから絶対に逃れられない運命を授けられたとしか思えない薄幸の女の極限!」となります。

 

 

「一人働き家族を食わせる」「給与遅配と解雇の不安」「腹違いの兄弟の出生が切っ掛けで親子の縁を自ら切る!」「キグレサーカスの門を叩いたが即首!(しかし戻って再び修行)」「最初の師匠(待田の京さん)に性的嫌がらせを受ける!」「二人目の師匠(山本豊三)で開花し舞台へ上がる機会を得るものの、京さんに「強姦による処女貫通式」をされた際に種蒔きされており孕む!」「それを知った山本さんが京さんを空中ブランコに乗って刺傷させ逃亡!(京さんは重傷ながら命は取り留めています)」「魔子さんは空中ブランコから故意に落下し堕胎!」「失意の魔子さんは山本さんへの恋心を抱き錦糸町へ…そこで「売春組織に身を落とした山本さん」を探し当て、貫通式でお互いの愛を確かめたものの、その直後に山本さんは兄貴分の八名の親分に惨殺される!」「更に気持ちが落ち込んだ状態で川口の木賃宿に戻ると…父弟は行方不明になっており本当の一人ぼっちに!志郎さんの弟子として焼き芋の屋台を引く姿で終わり!」

 

 

「薄幸の女だが雑草の様に強い精神力」を持っているのは、魔子さんが演じられてきた多くの役に共通する点ですし当作もその例に洩れませんが…これでもか!と言えるだけの不幸を抱えさせた事は有りません。

 

 

笑顔になれるのはほんの一時だけ…だからこそ「本当に楽しそうな笑顔」が際立って可愛く見えます。

 

 

「サーカスの花形団員だが売春斡旋で小遣いを稼ぐ京さんの腐れた根性」「真っ直ぐな性格で冷静だが見境が付かなくなると狂暴化する山本さん」もいいのですが「生みの親より周囲の他人」となるのでしょうか…「宿で絃さん以上に父親の目で魔子さんを見守る志郎さん」「サーカス団の身の回りの世話役で元女郎の浪花千栄子の、女しか解らない辛さや悲しさを教える姿」は「もう一つの物語の流れ」として機能しています。

 

 

しかし「京さんの空中ブランコを見ていると胸が膨らむ思い」と言った魔子さんに、サーカス会場の売り子達が「胸が膨らむだけならいいけれど、腹を膨らませられない様に気を付けな!」と言われた矢先に京さんに孕まされるとはねぇ…台詞も流れも直球勝負の東映らしさ!

 

 

 

他の出演者は…潮の健さん・稔侍さん・佐藤晟也・サワショウさん・須賀良・大前均・中北千枝子・若水ヤエ子・片山由美子等々です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

東映バカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。