あがり症克服一日一言

365日メルマガ!

一日一分で365日後に知らない自分に出会える!

(画像をクリックして登録↑)

 

――――――――――――――――――――

 

あがり症にお悩みの方にお聞きします。

いや、言い替えます。

 

あがり症に伴う緊張や不安があまりに激しいために人との関わりを避けている方にお聞きします。

 

今、それ以上の、たとえばガンになったとして、やっぱりガンがあるために人との関わりを避けることができたとしたら、あがり症の緊張や不安はどうなりますか?

 

あるいはお聞きします。

あがり症があろうがなかろうが、例えば北朝鮮に占領されて日本人が奴隷になったとして、変なたとえですが、おいお前ら人との関わりをしなかったら強制収容所に送り込むぞ!なんてなったら、あがり症の緊張や不安はどうなりますか?

 

アドラー心理学の祖、アルフレッド・アドラーの弟子である、ルドルフ・ドライカースは言いました。

 

「神経の病気の目的は、主に回避の言い訳を作ることにあるのですから、外的な困難が回避を許すやいなや、その病気は不必要になるのです。恐るべき神経のトラブルは、体の重大な病気が始まると同時に、すなわち『現実の』病気が後退のための言い訳となる場合には消えるのです」

 

 

もしかしたらです。

あなたはもちろん否定するでしょう。

 

あくまで、もしかしたらです。

あなたは病気が必要だったなんてことはないですか?

 

もちろん、答えはノーでしょう。

けれどお聞きします。

 

重大なこと、しかも自分がやりたくないことを避ける理由が見つかった時、症状は落ち着いたりしませんか?あるいは他の新たな悩みが生じませんか?

 

もしかしたら、あなたにはあがり症の症状が必要だったなんてことはないですか?

 

なんのためにって?

 

それは、自分の価値が下がる場面を避けるために。

 

 

「あがり症は治さなくていい——大切なことはアドラーと森田正馬から教えてもらった」 佐藤健陽著<旬報社>発売中!!

 

【amazonより→】https://goo.gl/W6JXya

 

 

佐藤たけはるカウンセリングオフィスFacebookページ

「勇気づけカウンセラー

佐藤たけはる公式ブログ」

https://www.takeharukokoro.jp/satoutakeharu/blog/

 

 

 

 

 

……………………………………………………

 

各種セミナー詳細はこちら!

 

佐藤たけはるカウンセリングオフィス主催のあがり症講座などが掲載されています。日程等詳細ご確認ください。

 

ストアカ
 
 

佐藤 たけはる

佐藤たけはるカウンセリングオフィス/講座・セミナー

 

……………………………………………………

 

【本気で治す!あがり症克服マンツーマンプログラム!】

<完全成果保証型!>

・ワークブック

・カウンセリング

・アドラー心理学ライフスタイル診断

・日記療法

 

これら提供できるもの全てを総動員して、フルコミッションの完全成果保証型で、あなたのあがり症を改善します!

https://www.takeharukokoro.jp/agarisyoukokufukutuusinnkouza8week/

 

……………………………………………………

 

 

◇あがり症カウンセリング受付中◇

 

※あがり症の悩みご相談なら全国どこでも承ります

(スカイプ・ZOOM対応。詳しくは以下よりお問い合わせください)

https://www.takeharukokoro.jp/agarisyoukokufukuhonkijyuku/ordermadecounseling/

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・