前々回のお話しの続き。
この本で


髪をいたわる方法がいくつも紹介されていたが

その中で試して良かったことのもう一つがオイルパック。


ホントは百均のソースとか入れる柔らかい素材の容器を使うのだが
使用後のベトベト容器を洗うのが面倒なので



食べた後のプリンの容器とか納豆の容器を使って指につけて頭皮に塗っていく。


(記憶力悪いのでゼラニウムのアロマオイルに割合をメモしてる)


当初は髪がベトつきそうで敬遠していたが
実際やってみると


髪の毛がツヤツヤのフカフカ。


乾かすと触り心地の良い髪になる。


コンディションがバッチリになるので
月2回の割合でまじめに実行している。


・・・ただ

面倒なのは


後片付け。


床やイスがヌルッとなるのでパックの後は
お掃除は欠かせないのが難だけど


髪のために頑張ろうっと。


※ちなみにオイルパックは私の場合キャリアオイル20ccでは髪も風呂場もベタベタになって扱いが大変なので10ccにしている。





次回で最終話