急性血尿の鍼治療 | しちふくのひとやすみ

しちふくのひとやすみ

獣医師&獣医鍼灸師&レイキヒーラーである
しちふくの感じたいろんなこと


テーマ:

我が家の最年長ねこのみなみですにゃー



しばらく前の話ですが、みなみが突然血尿を出し始めました叫び


トイレに入って排尿するのですが、ちょっとしか出ません。


もう出ないのに、残尿感があってトイレでモゾモゾしていました残念


トイレから出てみるのですが違和感があるらしく、「にゃあ、にゃあ、にゃあ~~~」と叫んで部屋をウロウロし、またトイレに戻ってきていました。


それの繰り返しで、苦しそうで見ていられませんダウン


みなみの尿を採ってみたら、こんな色でした。



真っ赤っかです世紀末


尿試験紙で検査しても出血がスリープラス(+++)


おそらく急性膀胱炎による血尿と思われます血


しちふくは自分でも膀胱炎になったことがあるのですが、尿がなくても残尿感が消えず、とにかく気持ち悪いし、下腹部が痛くてたまりませんでしたあせる


みなみの残尿感だけでも何とかしてあげたいと思いました。


みなみは水の性格 で怖がりなので、一度にたくさんの鍼は刺せません。


膀胱のツボと出血のツボだけ使うことにして3本の鍼を刺しました。


そしたら、鍼を刺すまでは落ち着かずに騒いでいたみなみが、鍼を刺した途端に残尿感がなくなったらしく、丸くなって寝始めましたぐぅぐぅ


残尿感はそれっきりなくなってしまったようです音譜


血尿そのものはそんなに簡単に無くなりません。


西洋医学の常とう手段として止血剤と抗生剤を飲ませたのですが、下痢をしたので西洋薬は1日でやめました。


漢方薬を飲ませただけで10日ほどで血尿もなくなりました。


あれから半年ほどたちますが、それきり血尿は出ていません。


漢方薬も飲ませていません。



急性膀胱炎は、東洋医学では実証 と考えられます。


実証は西洋医学にもよく反応するのですが、残尿感が瞬間的に消えるなんてことは西洋薬では考えられないことだと思います。


東洋医学は効果が現れるまで時間がかかると思われがちですが、即効で効果が現れることもあるのですラブラブ



実は、あまりに早く効果が現れたので、治療したしちふく自身が一番びっくりした出来事でしたahaha;*









しちふくさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス