iPad の無料画像処理アプリ PhotoPad は使える! | なにごとも経験!ツイッター&フェイスブックでつながる

なにごとも経験!ツイッター&フェイスブックでつながる

こちらのブログは WordPress で作成したオリジナルブログ( http://www.nanigoto.com/ )に移行しました!

iPad も「電源」ボタンと「ホーム」ボタンを同時に押せば、そのとき表示されている画面を画像としてキャプチャーすることができます。

photo:01



でも、その一部だけトリミングしたり、サイズの変更や縦と横を切り替えたり(ローテーション)したくなります。

そこで、とりあえず使えそうなものを App Store で探したところ、無料なのに便利そうなアプリ「PhotoPad」を見つけたので導入してみました。

クリップ iPad 対応 PhotoPad by ZAGG(iTunes プレビュー)

photo:06



使い方はとても簡単。まずは起動すると「写真(Photo Albums)」に保存された画像を選べる画面が開くので、加工したい画像を選択します。

photo:02



すると画像が開き、同時に加工するメニュー「Tools」が現れます。

photo:03



たとえば切り出したいなら一番上の「crop」をタップすると「選択枠」が表示されるので、その範囲を指先で調整します。

photo:04



範囲が決まったら右上の「チェック」ボタンをタップして実行、それでよければ「save」ボタンをタップしたら保存されて完了です。

photo:05



気に入らなければ「history」ボタンをタップして、前の段階に戻れます。


「Tools」には「crop(切り抜き)」「paint brush(お絵描き)」「paint bucket」「roate(回転)」「scale(拡大/縮小)」さらに色調整からフィルターまであります!


とても簡単かつ明快で気にいりました!もちろん、探せば他にもありそうですが、とりあえずはこれで iPad に関しては立派なブログが書けそうです。