入学前トラブル

テーマ:
下の子が入学にあたり
○入学前面談(保育園で年長期に加配を付けている子供対象)
○入学前検査
○支援級見学
○入学前検診(新一年生全員)
があった
全てにおいて私には『理解ができない』対応のオンパレードやった

入学前面談、他校のお友達は1.2ヶ月前には学校から連絡があって早々に日程が決まっていた子が殆ど
我が家はいつなんだろうと気にしつつ待ってたら夏休み1週間前くらいに連絡があり『明後日の○時に面談に来てください』私は目が点…2日前?こちらの予定は聞いてくれないのかとビックリ…
本当に間が悪く帯状疱疹に罹っててうちでも隔離生活中だったのでその旨を話し謝罪したら『その日しか予定がつかないので困るのですが』『感染する病気なのですが学校が了承してくださるなら伺いますがいいんでしょうか?』『…………仕方ないですね。いつ頃完治ですか?』『⚪︎日に病院行って完治だと言われたら大丈夫なのですがまだはっきりとは言い切れないのですが』『………わかりました。じゃあ△日の一時半でお願いします。他の日は本当に空いてないので…』
病院に受診する日の2日後…完治と言われないとわからないといってるのにそれ…
もういいや、話にならんし…と了承してしまった私。
とりあえず無事完治してたから言われた日に子供と学校に行った
玄関先で出迎えてくれた支援級の先生
あれ?他校のお子さんは校長、教頭がいたり支援級の先生2人ほどで対応してくれたと聞いてたけど支援級でどなたかいてくれてるのかな?と思いながら支援級に移動(私が子供に話しかける以外全く無言な重い空気)
ガランとした支援級…夏休みなこともあって先生もいらっしゃらないのかなと勝手に判断
私の中では支援級に通うのは我が子なのだから我が子とも対話してくれたり我が子の言動を見てくれたりするのかと思っていた。
一切なし。うちの子がママ〜何したらいいの?ママ〜みて〜ママ〜ママ〜…
全部聞こえてないかのようなスルー
何をしたのかというと事前に書いた子供の生育歴の復唱…いや、書いてることよんでるだけやん、子供に名前すら聞けへんし子供に対して一言も発せんし…特に子供に目を向けることもなしっ
子供連れて行く必要なかったやん
可哀想な放置子レベルやで
私が『先生におもちゃ貸してくださいって聞いてみる?』と子供に振ると子供の反応を待たず先生がめんどくさそうに『ここにあるの自由にどうぞ』って棚のカーテンを開けてくれた
そこにあるの好きに出して好きに遊べよレベルで出来ることなら触れられたくなかったのだなという対応
学校だからとおもちゃは持ってこなかった
それが間違いやったんやろか
いや、最初からおもちゃなんか持っていったらうちの子、持っていってええと思うやん
いつまでもあの時持っていったもん、先生怒らなかったもんと言い続けるのがわかってるから持っていかない学校におもちゃはダメと教えるのに必要なことやった!!
でもこの先生の『子供は見えていませんよ〜保護者と2人きりの空間ですよ〜』な対応がムカつく
生育歴復唱なら子供いらんし復唱するなら書かんでも聞き取りで自分で書いたらええやん
なんにも書き足すことすらせんかったことにもただただビックリやったわ
一箇所だけ丸で囲んでたけどそれだけやったで
…私の生育歴の書き方が完璧すぎたんやろか、笑笑
めっちゃ事細かく書き込んだのが良かったのかな
とりあえず生育歴を聞き終わると何か聞きたいことはありますかと聞かれたので
『うちの子、協調性運動障がいがあるんですけど体育の授業に補助の先生をお願いすることは出来ますか?毎回とか我が子だけにという形でなくて大丈夫なのですが体幹がまだ実年齢より下で体の動かし方もまだまだしんどさがあると病院でも言われていまして…体操クラブにも通っていますがそこでも鉄ぼうはお子さんの場合危険を伴うので体操クラブ以外ではやらないように言われて補助がないとまだ難しいので…』
『無理ですね』
『障がいがあると診断がおりているのにダメなんですか?』
『人員が足りないので無理ですね』
『全ての体育の授業と言うわけではないです。体幹ができてなくて危険を伴う時のみでもお願いできませんか?』
『無理ですね』
『それはどうしたら対応して貰えますか?』
『それなら体育の授業を支援級で受けることにしたらどうですか?一人2教科までは支援級つかえるので国語と体育とか算数と体育…』
『ちょっと待ってください。支援級って2教科だけしかみてもらえないんですか?軽度でも重度でも障がいのレベルも何も関係なく2教科ですか?』
『はい。○市では1人2教科です。』
『市の決定なんですか?市によって違うんですか?』
『市で決まってるので…』
『それは変えれないんですか』
『無理ですね』
こんなやりとりだった
何を言っても市の方針を貫く先生
話を聞く、落とし所を作るどころの話じゃない
ここまで話しても一切対応を変えてくれないのなら学校に言っても無駄だと判断して
『わかりました。ありがとうございました。お片づけして帰ろう』
子供に声かけしておもちゃをお片づけして面談してくれた先生にご挨拶してサッサと退散
帰宅して速攻、教育委員会に連絡した
『1人2教科しか支援級を利用できないと聞いたのですが子供のしんどさや障がいのレベルも関係なく市の決定だから無理といわれたのですが間違い無いですか?上の娘の時は2教科なんて話聞いてないし受け入れてくれていたはずなのですが面談で話しても無理の一点張りでどうにかお願いしたいと話しても市の決定なので変えれないしか言われなかったのですが納得できなくて教育委員会にお問い合わせしたのですが…』
『どちらの学校ですか?』
『○学校です』
『まず、どのお子さんも2教科なんて括りは絶対にありませんよ。お子さんによって支援の方法も違いますし教科数で括ることはあり得ません。学校側にこのお問い合わせはお伝えしますがお母さんのお名前をお伝えしてもいいですか?名前を伏せてこちらから確認事項として学校に連絡も可能です。学校側の対応に不備があったことは間違いありませんのでお母さん、どうか気になさらないでくださいね。入学前検査にこられるならその時に教育委員会の者と学校と保護者の方との面談の時間もあるので三者が揃ったところで改めて聞いていただいても大丈夫です。』
そんな感じで拍子抜けに終わった
とりあえず名前は伏せてもらったが電話を切って30分も経たず教頭から連絡があった
『○学校の教頭の○と申します。先程教育委員会から連絡が来まして…当校の対応になにか不備がございましたか?本日面談に来られたのでそちら様からのご通告ととりまして〜〜』
『ご丁寧にご連絡すみません。面談で○市は1人2教科しか支援級の利用ができない聞きました。
重度のお子さんも軽度のお子さんもそうだと聞いたのですが市の方針だと言われ何度もどうにかならないかと話したのですが無理だったので教育委員会に市の決定事項なのかとお伺いさせていただいただけなんです。他校の支援級利用予定の方にも話したけど皆さん教科数が2教科だと聞いてなく気になるとのことだったので○学校が悪いとかではなくあくまでも市の方針だから学校での対応はできないと聞いた旨間違いがないのかを伺いたかっただけなんです。申し訳ありません。』
『うちに不手際があったわけではない…そういう事ですね。わかりました。お電話失礼致しました。それではまたご入学お待ちしております。はいっ失礼致します』
…いや、違うねん。
私ちゃんと学校で言われたことが納得できなかった、市の方針の一点張りで話も聞いてもらえなかったっていったやん
不手際は学校にあったんやっていうてんの聞いてへんし…
まぁこの時にモンペ確定の烙印が押されたのは間違いない、笑笑
この教頭、この後も素晴らしい対応の数々でただただ『早く教頭変わらんかな〜』と願うばかり
ってこんな教頭よそに行っても赴任先の学校が気の毒ってほど残念な教頭
『電話対応すらロクにできない』『なんにも動いてくれない』『まともに会話聞けへん、なにいうてもはぁほぅしかいわんのやで』『子供らがあんだけ興味持てへん教頭見たことないわ』
これ、1人のお母さんの愚痴じゃない
行事でも教頭いつもどこにおるかわからんよなぁ、この前は空見上げて惚けてたで…その横で支援級の畑してたけど声すらかけんと背を向けて佇んでそのままどっか行ったで〜近隣トラブルも教頭の対応であそこのお宅怒鳴り込んでたわ…
うん、わかるわ〜我が子入学してまだ一年弱やけどあの教頭の対応ってそりゃ周りから反感買うわ…だって人の話聞かんと流れ作業ではいはいっはぁほぅあ〜しかいわんもん
引き継ぎもせんから教頭が電話対応したら二度手間とまで言われてる教頭…
この教頭と面談の先生のおかげでこの後の入学前検査でもすっごく居心地悪いわ、ヘッタクソな子供への対応にもほんまにほんまにムカついたわ
うちの子が支援級先生怖い、支援級行きませんっ!!になってしもたんもこの先生のせいやもん
取り繕うのも下手ならいらんことするなよ〜教頭会う前から電話での対応で不信感しかなかったし検査で初めてあった時にもビックリなほど会話ゼロ〜

教頭って学校の中枢担ってほんまに大変な役職やと思います
でも…中にはこんな残念な教頭もいるのだなと認識した日でした