落武者の腰痛にはお灸

テーマ:

おはようございます、落武者です。
ようやく金曜日。

一日短い週とはいえ疲れもうした。


さて、突然ですが、落武者は昔から腰痛持ちです。

一番の原因は、体重増であることに間違いはありません。

若い頃(20代)と比べ15キロ以上太りましたからね。

太った原因は、結婚をしたことと煙草を止めたこと。

喫煙習慣

高校生の頃 落武者の予備校通い


ただ、体重増だけが腰痛の原因かというとそうも言えないところもあります。


これまで数度、歩くのが非常に困難になるほどの腰痛になったことがありますが、いずれの時も仕事上でストレスがMAXになった時だったのです。

精神が病むということは無いのですが、腰にくるんですよねえ。

でも、休むこと等出来ない状況だったので、毎晩晩酌後(飲んでたのか!)、妻にお灸をしてもらっていました。

痛いところに市販のお灸(台座付きのね)をしてもらうのですが、1回目は全然熱くなりません。

2度3度とするうちにじーんと熱くなってきたら終了。


妻の祖母もお灸が好きだったらしく、もぐさのお灸を自分でしていたらしい。

妻も子供の頃からその姿を見ていたらしいのですが、やり方は教えてもらうことが無かったと、今、後悔していると申しておりました。

でも、台座付きでないお灸はかなり熱そうですよねえ。

落武者には耐えられないかもしれない。


ということで、軟弱者の落武者は、ここのところのストレスで腰が痛くなってきたので、台座付きのお灸をこの数日やってもらっています。


まあ、ストレスの根本原因を解消しない限り、解決しないのですけどね。


にほんブログ村


50代サラリーマン ブログランキングへ