二十四節気の十一番 小暑 | 薬膳庵 blog

薬膳庵 blog

薬膳師資格講座、リハヨガや経絡ヨガのインストラクター養成講座、レギュラークラスの開催情報だけでなく、日常に役立つセルフメンテナンスやレシピも掲載していきます。

二十四節気にも「暑」の文字が登場。
夏の暑さが本番を迎えだす頃です。
とは言え、今年の様に梅雨の終盤で雨の多い時期でもあります。

陰陽で考えると夏は「陽」が最も盛んな時期
その中でも最も暑さがつのる小暑から大暑にかけては、その後に来る秋冬に備えてしっかり「陽」を養う時期。
エアコンを利用して暑さをしのぐのは良いですが、体内には夏の暑さが残りやすく、体内に残る夏の暑さが不眠や倦怠感を誘いやすいです。
身体をしっかり動かして体力を養いながら、汗を流して夏の暑さを外に出してあげましょう。
夏が旬の野菜や果物たちは暑さを取ったり、潤いの補給、むくみの改善の助けにもなりますよ。

とはいえ「陽」が最も強い時期は、仕事、ワークアウト、フィットネスなど様々な活動が
「頑張りすぎ」にもなりやすい時期
明日やれば良い仕事までやっていないか?
トレーニングがオーバーワークになっていないか?
クラスの内容や強度が高く強くなりすぎていないか?
確認してみてあげましょう。
ワークアウトは短時間で効果的なトレーニングができる内容が良いです。
そうしたトレーニングの代表のHIITトレーニングでもある、FATBURN EXTREMEは誰もが楽しめ効果を出せ、クラス後の爽快感と達成感は「心」を養うところにもつながります。

「少動多静」を大切に

身体を動かすだけでなく、海や山を散策、身近な公園を散歩しながら自然を愛でる。書や絵画、音楽なの芸術を楽しむ。

そこに夏の時期こそ「茶」をのんびりゆっくり楽しむ時間を作ってみましょう。

一人で、大切な人と、気のおけない友人たちと

「茶」を楽しむひと時は「心」を養うことにも繋がりますよ。

フードサイエンス薬膳講座
8/24,25 埼玉深谷
8/29,9/19 東京大森

9/21 鹿児島
上記スケジュールで開催です