二十四節気「雨水」は風邪に注意 | 薬膳庵 blog

薬膳庵 blog

薬膳師資格講座、リハヨガや経絡ヨガのインストラクター養成講座、レギュラークラスの開催情報だけでなく、日常に役立つセルフメンテナンスやレシピも掲載していきます。


テーマ:

昨日は二十四節気の「雨水」

雨水の時期は三寒四温「風寒」と言って、突然寒くなる「寒さ」からの風邪をひきやすい時期🤧

 

風寒から身体を守っているのは、鼻、喉、皮膚

これらは中医学では「肺」と繋がるとされてます。

その肺の経絡は「胸から手の親指」

肺の働き「呼吸」は足腰と繋がる「腎」との協力関係で行われています。

ということは、足腰が自分の心身を支えてくれていることと、呼吸を心地よく胸から手の指先(親指)まで届ける。

 

ヨガを助けにしても良いし、ワークアウトやストレッチ、ウォーキングなどにも生かしてみるのも良いですよ。

運動が苦手な方には乾布摩擦などもオススメですよね😉

sakaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ