FATBURN EXTREME について その2 | 薬膳庵 blog

薬膳庵 blog

薬膳師資格講座、リハヨガや経絡ヨガのインストラクター養成講座、レギュラークラスの開催情報だけでなく、日常に役立つセルフメンテナンスやレシピも掲載していきます。


テーマ:

FATBURN EXTREME(FBX)
クラス体験やインストラクターになってみたい!
という方から

 




「自分でもついていけますか?」
「インストラクターとして大丈夫でしょうか?」
という相談もいただきます。

FBXはメインパートは必ず20分間
20分間の中で「人それぞれ」のMAXでチャレンジ!
チャレンジするために「休憩する(Rest)」
休憩とチャレンジを互いに褒める

といったプログラム特徴があります。


20分間のメインパートでは、スクワット、プレスアップ(プッシュアップのこと)、バーピー、マウンテンクライマーなどの動きが出てきます。
インストラクターとしては、これらの自重を使ったトレーニングの正しい動きとフォーム、オプション(軽減とチャレンジ)を適切に指導していくことが必要です。

 

指導のスタイルとして、
・会員さんたちと20分間一緒にMAXで動く
・一緒に動くより指導やフォローが中心
どちらのスタイルであっても、それがFBXインストラクターそれぞれの個性です。

 

すでに各地でクラスを開催しているインストラクターは、それぞれのスタイルで活躍しています。

子供から大人、子育て世代やシニアの方も
みんなでMAXで楽しみ、ほめあってトレーニングできるのがFBXの特徴

どんな方達と一緒に
楽しんでみたい、インストラクターになってみたいのか?
そこからも、それぞれのインストラクターとしてのスタイルへと繋がっていきますよね

もちろん、それでも不安や疑問に思うところは、各地のマスタートレーナーや仲間に相談しあっていけるのもFBXの良いところ

 

FBXに興味がある方、インストラクターとして活動してみたい方
「この情報だけじゃまだわからないよ〜」
ってところは遠慮なく連絡くださ〜い

sakaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス