薬膳庵 blog

薬膳師資格講座、リハヨガや経絡ヨガのインストラクター養成講座、レギュラークラスの開催情報だけでなく、日常に役立つセルフメンテナンスやレシピも掲載していきます。


テーマ:

東京の夏も一段落

今年は雨が多く湿気が高い夏だったので

クラスにこられる方で足がむくんでいる方が多いですガーン

 

夏から残暑にかけて足がむくみやすいのは

脾胃(消化を担う臓腑)の働きが

夏の湿気、過度な水分の取りすぎ、冷たいものの食べ過ぎや飲み過ぎなどでダメージを受け、食べ物や飲み物を正しく処理できなくなったものが下半身からたまっていきむくみになると考えます。

そこに夏の冷えなども加わると、余分な体液を排出する腎や膀胱の働きも悪くなりやすいです。

 

経絡ヨガの基本ポーズで脾胃、膀胱の経脈を整えたら

アドームカシュヴァーナーサナ(ダウンドッグ・下向き犬のポーズ)がオススメウインク

太ももやふくらはぎ、膝の裏、背中は膀胱経が流れているところ

足の付け根(鼠蹊部)は脾経、胃経が流れているところ

 

ポーズがとりにくい時、腰や肩に負担を感じる時は、両膝をまずはゆるめ

そこからお尻を空高く突き上げる意識で強い背中を意識し、背中を支える足がしっかり大地を捉える意識で膝を少しずつ伸ばしていきます。

 

もちろん太陽礼拝や、他のアサナとの連続動作(シークエンス)の中でこうした意識を加えて行うのもオススメです。

 

反対に普段は心地よくアドームカシュヴァーナーサナ(ダウンドッグ・下向き犬のポーズ)が楽しめているのに、最近はポーズがとりにくい、心地よくないと感じる時は、上記の内容を思い出してみて

 

・湿気の多いところにいなかったか?

・水分や冷たいものを過剰に摂取していなかったか?

・雨に濡れたままにしていることが多くなかったか?

・デスクワークや乗り物に乗る時間が長くなかったか?

などを思い出し、あてはまるところが多い方は、ポーズを軽減して行うことで整えつつ、環境や習慣を改善していくのがオススメです。

 

というように、経絡ヨガは基本ポーズで今の自分に気づき、

体だけでなく、環境や習慣、感情、食、季節、人間関係など様々な私たちをとりまくものたちがどのように影響しているのかを気づき整えていく力を育てていきます。

 

次回は秋の乾燥対策についてまとめてみようと思いま〜す(^ ^)/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

sakaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。