インテリア熟考 スピーカー編 〜 BOSE SoundDock Portable レビュー〜 | MMPのブログ

MMPのブログ

男7人MMP


テーマ:
インテリア熟考 ポータブルスピーカー編

BOSE SoundDock Portable digital music system 詳細レビュー

偏見に満ち溢れたインテリア熟硬第3弾はポータブルスピーカー(一体型スピーカー)がテーマです。


・BOSE SoundDock Portable digital music system
$MMPのブログ


発売は随分前ですが、今さらながらレビューしたいと思います。

まずは、今発売されているBOSEのポータブルスピーカー(一体型スピーカー)について。
今、ざっくり分けると5種類あります。

・SoundLink® Bluetooth®  Mobile speaker II – Leather Edition(Nylon Edition)
・SoundDock® 10 Bluetooth®  digital music system
・SoundDock® Series II  digital music system
・SoundDock® Portable  digital music system
・SoundLink® Air  digital music system

…分かりにくい。メーカーHPも分け方がぐちゃぐちゃで、開発者目線の感じがします。
一体型スピーカーとしてまとめてほしいですよね。

というわけで表にしてみました。(クリックで拡大)
$MMPのブログ


今回は、私が購入したSoundDock Portable digital music systemをレビューしたいと思います。
※リモコンは撮影するの忘れました。スミマセン。

・本体
$MMPのブログ


大きさは、幅30cm。重さは約2.4kg。

そして裏面(バッテリー装着時)

大きさは、幅30cm。重さは約2.4kg。
$MMPのブログ
ツヤありの黒です。

バッテリーを外してみたところ
$MMPのブログ

裏面上部の取っ手の部分が、ウーハーと取っ手を兼ねた役割を果たします。
割と持ちやすい。
ちなみに別売でバッテリーのみを追加購入する場合は定価9450円です。
新品の時は6~8時間くらい再生できます。

あと、電源接続時とバッテリー使用時の音質が全く変わらないところが良いです。



・ACアダプター
$MMPのブログ
デカイですが、他社製品よりデザインされており個人的には好みです。
コードの途中にアダプターがあったりする製品が多いですが、あれコンパクトにまとめるの難しいんですよね。

$MMPのブログ
コードに球体が付いていて、コードを巻き取るすき間に挟むことができます。
これ、コードがほどけないのでイイです!!

$MMPのブログ
私は長期出張に持っていくことが多いので、プラグの差し込み部分が外せるのが嬉しいです。
やっぱり、曲がるのが心配ですから。

で、使用中の画像。
$MMPのブログ
音楽だけでなく、ムービー、目覚まし、着信音(電話・メール)、全てを自動で出力します。

ここまではおそらくどのスピーカーでも可能でしょう。
本音を言うと横向きでムービーを大きく再生したいですが。



で、便利なのがコチラ。
$MMPのブログ
iPhone、iPodの充電ができます。

この、「屋外でiPhoneの充電ができる」というのが便利なんです!

例えばBBQとかキャンプの日って、集合するためにいろいろ連絡を取り合ったりしてバッテリーが少なくなりますよね。そして一旦電源が切れてしまうともうホント困ります。


この製品、iPhoneのバッテリーが切れた状態からも復帰させる事ができるんです!

これに助けられたことが何度あることか。。。
友人・知人のiPhoneもしばしば救出してます。

最近出てきたBluetoothとかAirPlayのスピーカーは、充電ができないのが私としては難点です。
せっかく屋外に持ち出したのに、iPhoneのバッテリー残量を気にしたくないですもんね。





・音質について
バッテリー付で持ち運び可能なスピーカーで、ここまで小型で低音が出るのは珍しいです。
そもそもBOSEサウンドなので低音は強めのセッティングなのですが、音が抜けやすい屋外においても非常に厚みのあるサウンドになってます。

ウーハーが後ろ向きなので、屋外で使用するときは後ろにカバンとかを置いて低音を反射させるのがコツです。


・おまけ
個人的に気に入っているのがDock部分の構造。
指で押すことで回転させるのですが、その際ゆっくり開いていく感じと「カチッ」という絶妙な音がたまらないです。
実は購入して2年ほど経っていて、何度も開け閉めしているのですが全くへたりません。


こういうトコロのクオリティが高いと、愛着がわきますよね。


・iPhone5への対応
iPhone5からDockが変更されLightningコネクタになりましたね。
勿論、変換プラグを使わないと接続することができません。

今後apple製品がlightningコネクタをもっと使い始めたら、対応アダプタとかが出てくるかもしれませんね。ていうか作ってよ。。オリジナルで設計して作ろうかな。。。
本体が42000円と若干高めですが、使い勝手が非常に良いのでlightning専用モデルが出たとしても私は買い替えると思います。
まぁ、見てる感じ無線対応に走っているようですね。上記した通り私は屋外でも充電できるところに便利さを感じているので無線モデルは買いません。


・まとめ
ポータブルスピーカーっていろいろありますが、私は購入する際他メーカーの製品もほとんどと言っていい程検討しました。
判断材料としては屋外で低音のきいたパワーのある音が欲しかったという事。
高音・中音が綺麗なポータブルスピーカーはたくさんありますが、低音においてはBOSEの右に出るメーカーは無いでしょう。
結果的には充電できるメリットに憑りつかれてます。おすすめ!

mmpさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス