霊媒体質の方の特徴(3) | 見えない世界の真実が此処に®

見えない世界の真実が此処に®

霊能力を生業としている方や、一般の方、霊媒体質の方のためのブログです。

 

今回は、霊媒体質の方の特徴という事で書いていきますが、おさらいという事で、レベル分けをし、記します。

 


【霊媒体質 (弱)】 霊感があるという事にもなりますが、比較的弱い霊媒体質の方。

✓ どこででも寝れる

✓ プレッシャーに弱い

✓ 有りえない状況で眠くなる

✓ 誰もいないはずなのに気配を感じたりする

など

 


【霊媒体質 (中)】 おおまかに分け過ぎかもしれませんが、中度の霊媒体質の方。

✓ 他人の念を受けやすく、いつも咳き込んでいる
  (病気の場合を除く)

✓ 記憶を無くし、違う人格になる時がある

✓ 空を飛ぶ夢などに代表されると思いますが、幽体離脱をし、その間の記憶が飛んでいる。自分の周りの時間の早さに異常を感じる

✓ 誰もいないはずなのに、肩を叩かれることがある

などなど

 


【霊媒体質 (強)】 滅多にいないはずですが、強度の霊媒体質の方……

✓ いつも頭の中で違う人の声がする

✓ 自分の身体から湯気が立ち上っているのを見たことがある

✓ 自分の姿を後から見たような錯覚におちいる時がある

✓ 霊感が強いとも表現できますが、見えないはずの物が見える。

✓ 自分の身体の中に、光や真っ黒の影が入ってきた事がある。

 


以上となりますが、中度の人は、弱い方の症状を含みますし、強度の人は、弱いものも、中度のものも含んでいます。

まだ読み始めたばかりの方には抵抗が強く、ショックを受けることもあるのでは……と心配しております。

見えない世界の真実を語っておりますが、霊感が全くなかったり、見えない世界など信じられないし、感じたことも無いという方は、読まない事をお薦めします。

しかし、見えない世界は確かに存在し、生きている人間に大きな影響を与えているのです。


 

シックスセンス管理人