霊媒体質の方の特徴(1) | 見えない世界の真実が此処に®

見えない世界の真実が此処に®

霊能力を生業としている方や、一般の方、霊媒体質の方のためのブログです。

 

以下、中途半端には読まない事をお薦めします。知らない方が良い世界もあるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

子供の頃。父親から叱られると、頭がだんだん重くなり、目が重くなり、なんだか身体まで重くなる。




男性の大きな声が苦手で、トラウマになってしまっている。




またある時、急に頭に痛みが走る。その理由は分からない。私は偏頭痛持ちなのだな…… と思う。




お葬式に行くと、本当は悲しいはずなのに急に眠くなる。私はなんて不謹慎なのだろうと思う。




私は貰いやすい。誰かが泣いているのを目にすると、急に涙が出てくる。




私は、やはりもらい上戸。友人とお茶をしている時。友人がしゃっくりをしだした。なぜだか私も、しゃっくりが出てくる……。




これって何だろうか。精神医学的にきっとそうなのだろうな……。




人前で話さないといけない状況になると、きまって喉が詰まる。おいおい、私は緊張しないはずなのに……。なぜ人前だと喉が詰まり、声が裏返る??




めまいや耳鳴り。もう慣れっこだ。




ある場所に行くと? 必ず頭が重くなる。

 

 

 

 

思考回路がどうも上手く働かない。疲れているんだな…。








さて、現代日本医学では解明できていないこれらの症状。

※海外では、見えない世界の影響であると解明している国もあります。

※WHO(世界保健機構)は、見えない世界の影響があると断言しています。




すべてがそうであるとは断言しませんが、実はこれらも霊媒体質の方の特徴であるのです。




誰しもが見えない世界の影響を受けている というのは、このブログで数回書いた覚えがありますが、霊媒体質である方は、他の方よりも影響を受けやすいのです。

ただ、これらの症状には解説が必要でしょう。




なぜ、誰かに叱られると、だんだん頭が重くなるのか。

 

それは、怒りの念の影響を受けている為なのです。

念とは 重く、熱く、感じられます。例えば、誰かが一生懸命に作ったモノは、重く、熱を発しているように感じられるはずです。
 
例えば、そうですね…。皆さんの身近にあるとすれば、それは木の彫り物などです。

 

直接触れずに、1センチほど離して空気を感じてみて下さい。

 

感じやすい方であれば、気のせいかもしれない熱を感じるはずです。

それが念なのです。

※木製の場合は、木の精霊が入り込んでいる場合があります。その場合、熱さと同時に魔物独特の痺れや空気の緊張感を感じるはずです。




この念は、人間の身体の部位では、喉や食道、呼吸器系に影響を与える特徴があります。またそれらの念は、人間の身体に重くのしかかり、身体を重く感じさせてしまう事もあるのです。

叱られるとなぜ頭が重くなり、身体も重くなってしまうのか……。

 

ここら辺にその理由があるのです。




同じように、多くの人前で話をしなければならない場合、なぜ喉が詰まってしまい、声が裏返るのか。

それもこの念の影響なのです。








次に、なぜ、もらい泣きしたり、シャックリをする人を見ると、自分までシャックリしてしまったりするのか。




この説明は非常に難しいのですが、霊媒体質の方というのは、見えない世界の影響を受け易い というのを先ず理解していただいた上で、

 

この見えない世界の中には文字や数字以外の情報が存在している という事なのです。

つまり、見えないはずの情報にも当然、影響される、という事なのです。

 

ウィルスや細菌のように、物質として存在しているわけではありません。

 

あくまでも「見えない情報」です。

その情報を感じる霊体(霊魂)を持ち、また肉体を持っている方は、この情報に影響を受け、涙を流し、シャックリをしてしまう という事なのです。

※この感覚を研ぎ澄ませ、コントロールできているというのは霊能力者の基本でもあります。




最後に、ある場所に行くと頭に急に痛みが走ったり、具合が悪くなったりする、という方も、もちろん霊媒体質であるのですが……

なぜこのような事が起こるのか。

 

 

 

 

これも、もらい泣きと似たような状況なのです。




どんな場所にも、どんな人にも、どんな時にも、見えない世界は存在しているわけですが、例えば、その土地で100年ほど前に大火があり、多くの人が焼け死んでいる土地があるとします。

そのような土地に霊媒体質の方が行くと、なぜだか異常な喉の渇きを感じたり、身体のかゆみを感じたり、発疹が出たりするのです。

これと同じような現象として、ある場所に行くと頭が重くなるのは、その場所で、数百年前に何かがあったという事なのです。もしくは、悩み苦しみ死んだ人が多く存在している場所 という事なのです。

この、見えない世界の情報を身体に受け止めてしまい、もしくは心や霊体(霊魂)に受けてしまい、色々な現象を引き起こしてしまいやすい方が、霊媒体質と呼ばれる方であるのです。




霊媒体質とは、ひと言では語れない深い部分がまだまだあります。

今回はいつもより、かなり詳しく書きましたが、十分にご注意下さい。

 

この真実を知った上で、感じようとしてはいけません。

感じれば感じるほど、あなたは影響を受け易くなるのです。
 




シックスセンス管理人