ヒーリングの代償 | 見えない世界の真実が此処に®
新型コロナウイルスに関する情報について

見えない世界の真実が此処に®

霊能力を生業としている方や、一般の方、霊媒体質の方のためのブログです。



スピリチュアルブーム

そしてスピリチュアルなヒーリング。




ヒーリングや気功、

 

マッサージなどの施術において

 

知っておかなければならない事は

 

多くあります。




まず、気功やヒーリングについては、

 

過去何度も掲載した内容になりますが、




気質(オーラ)は、

 

数十万種類以上あるという事です。




赤や青、緑やオレンジといった

 

気質(オーラ)のほかに、

 

霧雨状の気質、

 

放射状の気質、

 

流線型の気質…など数え切れません。




さらに、その強さ、

 

太さ、大きさ、数の多さ…など、

 

同じ霧雨状、放射状の気質であっても

 

さらに分類しなければなりません。




気質を見極め、

 

同じ気質で施術を行わない限り、

 

相手にとっては

 

恐怖以外何ものでもないでしょう。




一時的には、違う気質であったとしても、

 

身体は好転しているように

 

感じられるかもしれません。




偶然、気質が似ている為に、

 

短期的には、

 

身体が好転していくかもしれません。




しかし、気質が多少でも違っていれば、

 

A型の血液の人間に、

 

B型の血液を輸血するようなものなのです。




少し長いスパンで見れば、

 

気質をあわせることが出来ないヒーリングなど、

 

かなり危険なのです。








次に、

 

ヒーリングや気功というものは

 

そもそも、どのように行っているものなのか?








どれだけの人がこの事実を知って、

 

理解し、施術をやっているでしょう。




おそらく、一人いれば良いでしょう。




ヒーリングや気功という霊能力は、

 

霊界を通してのみ可能な「技術」なのですが、

 

この霊界を通して

 

という部分において、

 

大きな代償が発生するという事を

 

理解している人はいません。




※話が非常に長くなるので、詳しくは過去の記事、もしくはHPをご覧ください。








さらに、一番忘れてはいけない事。




そもそも、施術を受けに来ている人は、

 

どうして肩が凝っているのか。




見える世界での

 

労働や過労や生活習慣でなっているのか。




それとも

 

見えない世界の影響を受け、

 

そうなっているのか。




後者であれば、

 

当然、見えない存在たちは、

 

施術者(ヒーラー)に攻撃をしかけてきます。




怨霊などが

 

せっかくその人間をいたぶっているのに、

 

ヒーラーが気功なるもので、

 

気を流そうとしている。

 

 

 

「こいつは邪魔だ!」




当然、当たり前に攻撃をしかけてきます。




施術者が霊媒体質であれば、

 

知らず知らずのうちに身体をぼろぼろにされ、

 

時には精神を病んでしまうでしょう。




さらに、

 

見えたり、聞こえたり、感じたりするのであれば、

 

もっと影響を受けることになるかもしれません。




ヒーラーと呼ばれる方々からの相談や

 

依頼が多くなってきておりますが、

この「ヒーリングの代償」については、

 

あまりにも知られていないのが現実のようです。




シックスセンス管理人