いつしかその異常が普通になる | 見えない世界の真実が此処に®

見えない世界の真実が此処に®

霊能力を生業としている方や、一般の方、霊媒体質の方のためのブログです。

いつしかその異常は、

 

普通になるのが普通で

 

見えない世界の技術を仕事としている

 

私からすれば、それは異常だ。

 

 

 

 

異常だけれども、それを拭えないのが

 

悲しきかな今の現状だろう。

 

 

 

 

出来ることならば、

 

このUI6senseの力を使える人が、

 

もう少しでも増えればと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日、いろんな方々にお会いし、

 

ご相談を受ける中で、

 

私は大きく3つの方向性から、

 

その人が良くなるようにアプローチする。

 

 

 

 

2つは、肉体と心(精神)の状況、

 

もう1つはもちろん、

 

見えない世界の影響です。

 

 

 

 

 

 

 

 

50歳代の男性。

 

役職はおそらく課長以上の部長くらいだろうか。

 

 

 

 

すごく低姿勢だけれども、

 

所作のところどころに仕事が出来る人であると

 

思わせる気遣いや心遣いが垣間見える。

 

しかし病院に行けば、

 

うつ病やストレス過多と診断されるであろう

 

眼の動きや顔の表情だった。

 

 

 

 

どこでうちはお知りになったのでしょうか。

 

 

 

 

「ブログの読者でもう5年くらいになるでしょうか。」

 

と、一言目を発されてから、

 

矢継ぎ早に現在の状況を話されていく。

 

 

 

 

見えない世界の観点から言えば

 

明らかに霊症と念障と念症で、

 

ちょっと霊視すればわかる程、

 

身体は冷え、特に足腰背中が固まっている。

 

 

 

 

気が流れていないのだ。

 

 

 

 

また、念と魔蟲が頭の周りを渦巻き、

 

首にはヘビーな蛇がトグロを巻いている。

 

 

 

 

眼の中には恐怖や怒りや

 

虚しさの世界が広がっていた。

 

 

 

 

話を聴くと、

 

半年程まえに妹が癌で亡くなってからというもの、

 

極度に身体が冷え始め、

 

そして家にいる時は、

 

本人は気づいていなかったようですが、

 

家族からは廃人と言われており、

 

だけど職場では元気であるとの事。

 

しかし、職場でのストレスチェックに引っかかり、

 

また家族からのすすめもあり、

 

精神科に行った所、鬱と診断されたらしかった。

 

 

 

 

この方は、このブログの読者さんである。

 

 

 

 

だからこそ、おそらくはもう

 

お分りになっているとは思ったけれども、

 

丁寧に今の彼の状況を説明しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

10人中7、8人は霊媒体質であり、

 

さらに10人中1人は、

 

強い霊媒体質である事。

 

 

 

 

この強い霊媒体質の場合は、

 

ほとんどまともな人生は、

 

現代の日本では歩みにくい。

 

ただ、肉体と心のバランスが

 

ある程度 整っていれば、

 

10人中7、8人の方は普通に生きる事ができる。

 

 

 

 

ほとんど全員が見えないし、

 

ただ、気づかないだけである。

 

 

 

 

おそらくは、妹さんが亡くなった事によって、

 

何体かの悪霊や霊体は、

 

あなたの所に流れてきた。

 

 

 

 

 

因縁というものはそんなモノで、

 

ターゲットになっていた人がいなくなれば、

 

次の代や次のターゲットに憑き変えるのです。

 

 

 

 

その結果、

 

あなたの身体は以前よりも

 

強い霊症にあい始めたのでしょう。

 

 

 

 

霊症にあい始めれば、

 

もうご存知の通り、肉体は冷えます。

 

 

 

 

霊体=死人は、ある種の放射性物質である

 

冷気を放っているからです。

 

 

 

冷えれば、肉体は疲れやすくなり

 

パワーダウンし、

 

その結果、肉体と心のバランスが悪くなり、

 

これまで表面化してこなった

 

見えない世界の影響が降りかかってきたのでしょう。

 

 

 

 

もう、お分りだと思います。

 

 

 

 

今、一番必要な事は、

 

心と肉体のバランスを取る事です。

 

 

 

バランスを取れば、

 

以前と同じようにご活躍できるでしょう。

 

しかし、バランスを取るためには、

 

一時的にでも見えない世界の影響を

 

軽減しなければならない。

 

その為に、桃木のお守りというアイテムがあるのです。

 

 

 

 

桃木のお守りはご存知ですよね?

 

 

 

 

はい、ただ、すぐに正式に依頼をしたいのですが…。

 

 

 

 

その後すぐ、翌日にご依頼に向かいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

妻にも子供達にも知られたくないという事で、

 

ご自宅の外から内緒で

 

遠隔で行った依頼でしたが、

 

もともと努力家であるので、

 

すぐにまた表舞台に立たれていらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな人も見えない世界の影響は受けている。

 

 

 

 

けれども、

 

肉体と心のバランスがある程度整っていれば

 

気づかないのかもしれませんね。

 

 

 

 

私はどうだったかといえば、

 

極度の霊媒体質であった為に

 

まともな人生など歩めていませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後日談ですが、

 

再び相談会にお礼の為にいらっしゃいました。

 

 

 

 

笑顔で嬉しそうに話をされているお姿に、

 

やっぱり見えない世界の影響が強かったよな。

 

うちの仕事って凄いよな…と、

 

変かもしれませんが、思ってしまいました。

 

 

 

 

それは、余りにもうちに頼りそうに無いくらいの

 

風格を持たれた男性であったからかもしれません。

 

 

 

 

高そうなスーツと鞄と、

 

ちょっと怖いくらいの鋭い眼光と、

 

おそらくこの感じが普通なのでしょう。

 

 

 

 

出会った経緯を話され、

 

「是非、私のような男がいた事をブログ記事にしてほしい」

 

とまでおっしゃって頂きました。

 

 

 

 

どうも私はこのような男性に好かれ、

 

可愛がって頂ける傾向があるかと思います。

 

本当に有難い事です。

 

生意気を言って申し訳ないです。

 

 

 

 

この方は、

 

サイバーエージェントが運営するアメブロで

 

企業の宣伝をやる際の

 

資料をチェックしている時に

 

たまたま「見えない世界の真実が此処に」

 

という変わったタイトルのブログを見つけたそうでした。

 

 

 

 

それからは、アメブロの宣伝のチェックをする度に

 

当ブログをのぞかれていたそうでした。

 

 

 

 

思い当たる所がある!

 

なんだこの感覚は霊能力だったのか!

 

 

 

 

そんな感覚で、

 

桃木のお守りを持ってみるか?

 

と考えた事もあったそうですが、

 

当時は馬鹿らしくて思えたそうでした。

 

読者プレゼントの応募も偽名でして頂いたそうでした(笑)

 

 

 

 

さて、この方の話が長くはなってしまいました。

 

 

 

 

いつしかその異常は、

 

普通になっていくのかもしれません。

 

見えない世界の真実を知らないならば…。

 

 

 

 

 

 

 

 

シックスセンス管理人

 

 

 

 

桃木のお守り