輪廻転生と浄化・浄仏 | 見えない世界の真実が此処に®

見えない世界の真実が此処に®

霊能力を生業としている方や、一般の方、霊媒体質の方のためのブログです。

 

 

 


人間は死ぬと、肉体を出て霊体となる。




しかし、この霊体は冷気を発していて、

この、ある種の放射性物質の為に、

 

生きている人間の体には悪影響が及ぶ。




これを、すなわち、霊症という。




これまで何度も書いてきた内容です。


 

輪廻転生するまでの期間はどれくらいなのか。




長い期間であればあるほど、高い次元での輪廻転生ができ、短い期間に輪廻転生しているのであれば、低い次元ので転生ということになる。

 


浄化…すなわち、冷気を発しなくなるまでの期間は数百年ほどかかり、さらに幽界を出る…つまり、浄仏するまでの期間には、また数百年ほど必要となる。




この全体の流れを、供養という。

 

 

 

 

大雑把にまとめるとこういうことなのですが、この供養まで出来る霊能力者は、いや、できるというよりも、この供養を理解している能力者は少ないようですね。

 


霊体が人間の手助けを出来る状態になるのは、この浄化や浄仏、供養が成されていないと、かえって人に悪影響を及ぼすのです。

 


先祖供養をしなさい。

 

毎朝、線香をあげなさい。

 

お墓掃除をしなさい。…

霊体の供養は、このような形式では不可能です。

 

供養の流れを知り、霊体を浄化することにより発生する代償もコントロールし、さらに、霊能力を正しくコントロールする霊能力者だけが行える事。

先祖供養という表現をするならば、このことがまさしくそうなのです。

 


シックスセンス管理人