自ら祓う事の危険性 | 見えない世界の真実が此処に®

見えない世界の真実が此処に®

霊能力を生業としている方や、一般の方、霊媒体質の方のためのブログです。

霊体(おばけ)が見えており、

 

それを自ら祓う事ができる。

 

 

 


この行為には、

 

代償はもちろん発生しますが、

 

それだけでなく、危険性をはらんでいます。

 

この事を今回は解説したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身、

 

いろいろな能力者の方々に会ってきましたが、

 

 

※一部の霊体が見えており、

  その霊体を手などで祓う事ができる方がいます。

 

※なぜ「一部の」という表現であるのかについては

  ここで全てを解説するには、文章量が必要となり

  ますので簡単に説明すると、同じ霊体(幽界人)

  であっても、存在している階層が違うのです。

  どの階層に存在しているとしても、霊体であるこ

  とに変わりはなく、生きている人間に害を及ぼす

  ある種の放射性物質である冷気を放っています。

 

 

ほとんど例外なく、

 

その行為の結果として迎える状況が、

 

自らの…そして家族の不幸です。

 

 

 

 

確かにある程度の力を持っていれば、

 

肉体の手を持ってして

 

霊体を祓いのける事は可能でしょう。

 

しかし、その霊体がなぜ憑いたのか…。

 

という部分を見逃している事が多々あります。

 

 

 

 

また、仮にその霊体が、

 

憑いている人の親族であれば、


最悪の結果になります。

 

 

 

 

霊体に対して九字を切るという方がいますが、

 

これも同じです。

 

もともとは、同じ人間である存在に対して

 

九字を切り、切り刻むという行為は

 

いかがなものかと思います。

 

 

 

 

さて、なぜ憑いていたのかという

 

理由にもいろいろありますが、

 

たとえば、その人の親族である場合、

 

多くの場合は助けを求めてきています。

 

しかし、霊体を浄化する事ができる能力者は、

 

まず居ません。

 

 

 

 

浄化してあげなければ根本的には

 

助けてあげる事はできませんが、

 

その助けを求めてきている霊体を

 

追い払うわけです。

 

そして、その方が、肉体の手で祓う…。

 

万が一、切り刻むような行為であれば…

 

大変な事になります。

 

 

 

 

他にもいろいろな状況があるとは思いますが、

 

やはり、文章で説明するのにはキリがありませんね。

 

 

 

 

さて、他の観点からも、大きな危険性があります。

 

 

 

 

それは、霊体を呼び集めてしまうという事です。

 

 

 

 

霊体だけではありませんが、

 

普通の人間には見えない世界に存在する者達は、

 

何かしら反応する人間を探しています。

 

 

 

 

何かしらの反応というのは、

 

ビクッとするのもそうですし、

 

色々なマイナスの考えを吹き込むと、

 

マイナスになるというのもそうです。

 

 

 

 

さらに…見える人というのは、うってつけです。

 

霊体が見える。という事は、

 

魔物などにとっても当然、好都合ですからね。

 

 

 

 

霊体を祓うという行為をやっている人には、

 

助けを求める霊体も集まってくるし、

 

魔物や妖怪や狐や狸なども当然集まってきます…。

 

 

 

 

祓っても、祓っても、とても追いつけない量です。

 

 

 

 

しかも、すべての霊体が見えているわけでなく、

 

ある階層の霊体だけに対して、祓うのです。

 

 

 

 

当然、見えていない階層の霊体は、

 

そこらじゅうにはびこる事になるのです。

 

 

 

 

それが、自らが祓うということの危険性なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

シックスセンス管理人