除霊と浄霊の違いについて | 見えない世界の真実が此処に®

見えない世界の真実が此処に®

霊能力を生業としている方や、一般の方、霊媒体質の方のためのブログです。


テーマ:


皆さん除霊というと、


どんなイメージがあるでしょうか。




 

テレビで良くやっているような、


何かの唱えごとをしたり、


九字を切ったりするイメージでしょうか。





それとも降霊術 のようなイメージでしょうか。




 

いずれにしても、


まずは霊体だけを見たり感じたりするだけでは


本当の除霊は出来ません。





以前、エンターテイメント的に、


テレビに出ている霊能者?の方が


「出て来い!そこにいるのは分かっているんだ!!」


と、ある家を除霊に行っているシーンがありました。

 




かなり面白くて吹き出しましたが、


あれはやはりバラエティだろうと思います。





何故なら、


テレビを通して見ても、


霊能者?と言われている人の頭に


妖怪が乗ってからかっていましたし、


霊体なんてそこらじゅうにいました。


魔物も狐もいたのに…




 

やはりそんなレベルなのかな…


いや!!あれは「お笑い」だろう


という意見で私達の意見はまとまっています。

 

 



このブログやHPを通して分かった事は、


結構、一般の方(霊能力を生業にしていない)でも、


霊体以上 が見えていたり、


感じたりしている人が多いということです。




 

しかし、九字を切るというのは


ちょっと危険かもしれません。





九字を切った瞬間は、


確かに念体なども木っ端微塵になりますが、


残骸が残るとまた復活します。




 

4つに分かれて切られた場合は


もともと1体だったものが4体になり、


力は、元々のままですので、


4倍の脅威ということになります。

 

 



降霊術というのも、


あれはかなりエンターテイメント的な部分が多いですね。





1体の霊体を生きている人間に降霊し、


話をさせる。





たしかに霊体の気持ちなどは表に出てきますが、 


念体や狐や魔物や妖怪の処理は?


どうするのでしょうか。

 




さらに、


霊体を、唱えごとでいじめているシーンなどもありましたが、


元々人間だった霊体をいじめて何の意味があるのでしょうか。


浄化してあげて、浄仏、つまり供養してあげなければいけない存在が霊体なのです。

 

 



話がズレてしまい、

私の愚痴になってしまいましたが、


除霊とは、


人間の身体に憑依している


「霊体・念体・狐・魔物・妖怪」などを


全て祓ってあげることです。





あくまでも、


一時的に預かるか、遠くへ飛ばすという事になりますので、


しばらくすると本人に戻ってきてしまう場合が99%あるのですが…

 



 

では、浄霊とは、何か。

 




霊体は、浄化 、浄仏 、つまり供養してあげ、


本人に来ている念は全て消し去り、


本人の先祖から来ている怨念は、先祖供養し、


念体、狐、魔物、妖怪などは、すべて消し去る。


これが、浄霊の全てとなります。

 



 

除霊と浄霊の違いとは、


一言で言えば、除霊は、一時的なもの。


浄霊は、その人に災いしているものを


全て消し去るということです。

 



 

もちろん、唱えごと、神頼み、九字、降霊術、


その程度では不可能です。

 




見えない世界のルールを知り、


見えないもの全てを見ることができ、


正しく力をコントロールする霊能力者にだけできる技術です。

 



 

除霊と浄霊の違いをご理解いただけたでしょうか。





 

シックスセンス管理人

 

見えない世界の真実が此処に®さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります