見えない世界の真実 新 初級編① | 見えない世界の真実が此処に®

見えない世界の真実が此処に®

霊能力を生業としている方や、一般の方、霊媒体質の方のためのブログです。


テーマ:

はじめに、

 

「見えない世界」 というと、

 

なんだか宗教? と思われがちですが、

 

宗教だとするならば、

 

神仏に祈ったりお伺いをたてたり、

神仏から指導してもらう

…という事になるでしょうか。

 

 

「見えない世界」というのは、

いわゆる宗教観の話ではありません。

 

 

そうでは無く、

 

霊媒体質の方々の為に書き綴っているのが、

 

当ブログ

「見えない世界の真実が此処に®️」です。

 

 

霊媒体質とは何か?

 

 

これまでもこのブログで書いてきておりますが、

改めてお伝えしたいと思います。

 

 

 

霊媒体質=霊感=霊能力

 

であるという前提を先ず覚えておいてください。

 

 

簡単に分かりやすくお伝えするならば、

それは第六感があるという事なのですが、

 

隣に胃が痛い人がいたとします。

 

霊媒体質の方は、

 

その人が「胃が痛い」とは言っていないのに、

なぜだかその人の痛みを感じ取り、

胃が痛くなる。

 

 

すごく笑顔が素敵な方がいる。

 

しかし、霊媒体質の方は、

 

すごく素敵な笑顔の中に

なんだか悲しさがあるのでは?

と思う。

 

 

近くに下痢の人がおり、

その人が便意を我慢しており、

涼しい顔をしている。

 

そうすると、

 

あなたもなぜだかその便意を感じとり、

お腹をこわしているような感覚になり、

トイレに駆け込む。

 

しかし、その人と離れると便意はおさまっており、

 

あれ? もう大丈夫

 

となる。

 

 

 

つまり、何かしらの、

 

見えない世界の情報 を感じ取りやすい方が、

 

霊媒体質なのです。

 

 

 

ところで、アレルギー体質というのは

この霊媒体質と似ているのです。

 

 

海老や蟹が食べられない人がおりますが、

 

食べると呼吸困難になったり

蕁麻疹が出るために

 

例え美味しく感じる食べ物であっても

食べられないのです。

 

 

アレルギーが無い人からすると、

「かわいそうねー」「あんなに美味しいのに」と

変な同情すらかけられる時がありますが、

 

アレルギー体質の方からすれば

余計なお世話で、

本当は食べたいわけです。

 

しかし、食べられない。

 

食べると具合が悪くなる。

 

 

アレルギー体質以外の人には

その辛い心情は分からないのです。

 

 

 

霊媒体質というのも同じなのです。

 

普通の人は元気に動き回っているのに、

霊媒体質の方は疲れやすかったり、

体調が悪くなりやすい。

 

精神的に安定しずらい。

 

他人様の顔色を見すぎて、

人付き合いが苦手になりがち。

 

見えない世界の観点から、

悪い土地にある会社や学校に行くと

どうしても具合が悪くなる。

 

目覚ましを何個もセットしても寝坊してしまう。

 

良い大人なのに忘れ物が多い。

 

被害妄想が止まらない。

 

自責の念が止まらない。

 

 

これらは霊媒体質の特徴のうちですが、

これらは普通の人には分からないのです。

 

 

新 初級編②に続く

 

 

 

シックスセンス管理人

 

 

 

見えない世界の真実が此処に®さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります