今日の占い 風水 占星術 vol.21 | 見えない世界の真実が此処に®

見えない世界の真実が此処に®

霊能力を生業としている方や、一般の方、霊媒体質の方のためのブログです。


テーマ:

この物語は、シックスセンス管理人が今に至るまでを語るものです。


一番最初は、ココから

 

 

 



■今日の占い 風水 占星術

朝から動物が競争をし、一番最初にゴールした血液型の人は、ラッキー。今日の○○○座の人は、恋愛運◎、金銭運○…。そんな占いにはまっていた時期。そして、占星術の本などを参考にし、いろいろと決めていた時期もある。
実は、他人には言えないけれども、誰にでもある事かもしれません。

私が21歳くらいの時、占いなどに固執し、物事を決めていました。

しかし、異常であったのは、その占いなどが当たり始めた時からでした。あれは、当たり始めたというレベルではなく、怖くなるくらいに、占いや占星術の通りになり始めたのです。 

ちょうどゴールデンウィークの初日の朝のことでした。前日、コンビニで雑誌を立ち読みしていると、事故に注意と書いてありました。

 

「え…」と思いつつも、事故の後にその事を思い出し寒気がしました。なぜなら雑誌の占いを見た時に、その事故の映像を思い浮かべていたからです。 


今日の占いでは、ラッキーカラーは緑。

その占いを見て、緑のものを身に着けていけば良いことが起こり、「いや、偶然だろう」と考え、その日のラッキーカラーを身に着けないで出かけると、大変なことが起こり始めました。

そんな事が続き始めたのです。 


人間が想像してしまうものは全て存在してしまうというのは、ブログの過去記事にも書いた覚えがありますが、その通りなのです。


皆さんは、血の池地獄をご存知ですか?

 

針山地獄はどんな所ですか?

行ったことが無いのに、皆さん、だいたい同じようなイメージを思い浮かべるはずです。そのイメージの通り、それらは、存在してしまうのです。

 

それが人間の力であり、

そういうシステムなのです。 

占いの場合はどうなのか。

占いが当たれば当たるほど、それは自分にとっては、無くてはならないものとなり、占いの結果が悪ければ、その事をいつまでも引きずり、実際に悪いようになってしまう。

それが続けば、そういった類(たぐい)の影響を受けてしまう自分になるのです。


つまり、本当は、人間は強い生き物だからこそ、人間が思うようになってしまう。影響を与える媒体が思うように、人間はなってしまう。 


ある政党のことなど本当は良く分かっていないのに、メディアがそう言えば、そのように思えてしまう。当たる占い屋さんだと聞けば、その結果を他の占い屋さんよりも信じる。信じるからこそ、その通りになる。 

私は、占いが当たり続けることが恐怖に思え、こんな事信じられるか!と、ある日からそういう類を全く信じなくなり、当てにしなくなりました。きっと私の思いが強いからこそ、一度、占いを信じはじめると、それが本当になってしまっていたのでしょう。 

あくまでも私の見解ですが、自分の人生は自分で決めるのが一番だと、今、思います

意外かもしれませんが、自己啓発本などに当たる、ナポレオン・ヒルの成功の哲学でも同じようなことを書いてあります。 

人は思うような自分になることが出来る。

 

諦めなければ、それは実現し、真実となる。 

私は宗教家ではありませんが、見えない世界の真実の下に見る限り、この哲学はやはり本当なのです。

今年は厄年だ。大殺界だ。と思えば、本当にそうなるのです。

 

いや、そのように考える人が多くなればなるほど、ほとんど限られた国にしかない概念のはずが、その国だけでは存在してしまう。 



つづく

見えない世界の真実が此処に®さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります