昭和元禄落語心中 | 見えない世界の真実が此処に®

見えない世界の真実が此処に®

霊能力を生業としている方や、一般の方、霊媒体質の方のためのブログです。


テーマ:

 

 

わたしの趣味の話で申し訳ないのですが、「落語」が好きでしてここ数年は、柳屋三三師匠に執心しております。主に古典落語を聴くのですが、6代目桂文枝師匠や立川志の輔師匠の新作落語なども非常に面白いものです。

 

長距離移動している際に、ipadを開き文章を書く事も多いのですが、どうも時間を持て余すこともあり、そんな時に映画などを見たり、漫画の週刊誌を読んだりします。

先日、いつもの映画サイトでまた何か映画でも見ようかと探しておりますと、あなたにオススメという一覧の中に発見したのが、「アニメ昭和元禄落語心中」でした。

http://rakugo-shinju-anime.jp

 

落語のアニメ。

あまり期待できないけれども、1話だけ見るかと思い、見始めると落語好きにはたまらない世界観だったのです。映画を観たり、漫画を読んだりする自分を分析すると、それは自分自身の心を動かす為だよなと、事ある度に思いますが、ただでさえ落語は好きなのに、さらにそれがアニメで、しかも面白い。なんとも、なんともです。

 

中部地方から九州まで移動するとなると、飛行機でも新幹線でも実際にかかる時間はほとんど変わらないのですが、このアニメを見る為に、新幹線で移動してしまいました。

 

おススメです。

 

いろんな心に響く名言が散りばめられているのですが、なかでも、最後の方に8代目八雲が枕詞で語った言葉がどうも耳について離れません。

 

この商いをやっているものにしか見えない空。

どの仕事にもそんな空がありますな。

 

シックスセンス管理人

 

※当ブログで使っております画像はライセンス取得後に使用しております。二次利用などは著作権法に違反します。

見えない世界の真実が此処に®さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります