囚われし者① | 見えない世界の真実が此処に®

見えない世界の真実が此処に®

霊能力を生業としている方や、一般の方、霊媒体質の方のためのブログです。


テーマ:

見えない世界に魅入られ、虜となり、魔界や念界に意識を置いている子どもがいます。

 

 

(大人も、少なからずいらっしゃいますね)

 

 

彼らは、現実に生きることを重視しません。

 

確かにそれら見えない世界は、美しく、楽しく、心地よいのかもしれません。

 

ネット中毒という言葉がありますね。SNSやネットゲームやブログなど、ネットの中だけの仮想のコミュニティーにハマり、現実の生活をないがしろにするまでにハマるもの。

 

(ここにも見えない世界の影響が関わっていますが)

 

これに似た事が、強い霊媒体質または霊能力を持つ子どもに起きやすいのです。

 

例えば、現実にはない、行った事もない場所や出来事を詳しく話したり。

 

何時間でも空想に耽り、

頭の中で誰かと話している。

 

また、その場にいるはずもない、

実在する人物と話している、

なんてこともあります。

 

(実際にはその人物ではない)

 

「イマジナリーフレンド」と呼ばれるものも、

まさにこの状態です。

 

 

あるいは夢で、

神話に出て来る神や悪魔などと会い、

導きを得たり、友達であるかのように

話していたり…。

 

 

布団から出て来ず、何時間でも眠っていたり

ボーッと宙を見ていたり。

現実感がない。

 

 

 

空想好き。不思議ちゃん。

 

傍から見て、異常ならば、

精神疾患だと思われるでしょう。

 

慌てて病院へ駈け込んでも、

現在の日本の常識では全く理解されず、

 

薬を長年出され、薬の量は増えることはあっても減ることはありません。

 

 

それはそうでしょう。

 

見えない存在の声か聞こえ、感じ、見えてしまう体質・能力を持ってしまっている為に、起こる事だからです。

 

心を異世界に奪われているのです。

 

もっと言えば、魔界からの誘惑(罠)にはまり、

魅了されてしまっているのです。

 

 

深刻なのは、現実世界を捨てたこの状態が長く続けば、社会性を失うばかりか、

 

現実との意識の回路を絶ってしまい、

本物の精神病(肉体的疾患)となってしまう

危険性がある事です。

 

もしくは、いちじるしく常識から逸脱し…

 

 

 

 

見えない世界は確かに存在しています。

 

霊能力を持ってしまっている彼らは、

見えない世界を現実のように強く認識します。

 

 

「何故ツラくて、汚い現実の世界で生きなければならないのか。こっちの方がすっと面白いのに…」と思ってしまうのは、仕方のないことなのかもしれません。

 

 

しかし最初は心地良くとも、

次第に脅迫されるようになったり、

無能だ役立たずだ、生きている意味がないと

精神的に追い込まれるようになり、

自殺や自傷行為に追い込まれる例も少なくなく…

 

 

親御さんは非常に苦労し、人知れず哀しみと苦しみを抱えることとなりますよね。

 

 

 続きます。

 

界見

 

↓をクリックして頂ければ管理人は喜びますヾ(@°▽°@)ノ

見えない世界の真実が此処に-ranking

 

怖いもの見たさのブログ

https://ameblo.jp/kowaimonomitasa6/

見えない世界の真実が此処に®さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります