止まらない欲求 | 見えない世界の真実が此処に®

見えない世界の真実が此処に®

霊能力を生業としている方や、一般の方、霊媒体質の方のためのブログです。


テーマ:

社会人2年目のある女性。

5年前に彼氏がいたが、半年間の交際が終った後は、彼氏がいないという女性。
これまで性に対して欲求を抱くことはそれほど無かった。
彼女に変化が起きたのは最近のことという事でした。


 

満員電車で通勤しているのですが、ある日痴漢にあいました。
叫ぶ事も出来ず、抵抗することも出来ず、その時は我慢したのですが

「私の身体に大きな変化が出てきたのはこの事件の後からです。」

 

お恥ずかしい話、どうしても欲求が止まらないのです。
頭の中にフラッシュバックのように恐ろしい顔の男性の姿が見えてきては、襲われるのです。
夜寝ている時も、お風呂に入っている時も、男性の気配を感じ、そして頭の中に出てくるようになってしまったのです。

 

彼らは、私の身体をムサボリ、私の身体はそれに反応してしまうのです。
以前は、私にはそれほどの欲求もありませんでした。
お恥ずかしい話になるのですが、人並み以上の性欲を持っていたとも思いません。


友達に話をしても、そんな馬鹿な事があるわけないと、全く信じてくれません。
あなたは目覚めたのよ!とも言われますが、決してそんなことは無いのです。
オバケが私の身体を襲うの!と話をしても誰も信じてくれません。

 

私はどうなったのでしょうか。助けてください。

 

――――――――――――

 

霊媒体質にもいろいろなレベル・段階がありますが、強い何かに影響を受け、このようになってしまう方がいます。
信じられない話かもしれませんが、真実です。

 

――――――――――――

 


社会人2年目のある女性。痴漢にあったのをきっかけに止まらなくなってしまった欲求。どうしたら逃げ出せるのか。なぜ、そのようになってしまったのか。

 

この事象を理解する為には、予備知識が必要になります。まず知っておかなければならないのは、見えない存在たちは、彼らの攻撃や仕掛けに反応する人間を探しているという事です。

 

それは、霊媒体質であるかどうか。

そして、さまざまな見えない世界からの手出しに対して反応するかどうか・・・。
これが、やつらにとって、ターゲットを見つける重要なポイントなのです。

 

霊体にとってもそうですが、魔物ももちろん同じです。どんなに悪い意思を吹き込んでも、魔をさしても、全く変わっていかない人間では面白みがありません。やりがいもない。悪い意思を吹き込めば、魔の思惑通りに、徐々にでも変わっていく人間ほどやりがいがあるのです。
エッチな霊体だって同じです。どんなに身体を触っても全く反応してくれない女性よりも、反応してくれる女性を触れた方がいいのです。

人間は死ぬと、当然肉体を失います。想いと霊体(霊魂)だけの存在です。肉体が無いので、脳みそも当然ありません。脳が無いという事は、学習できないのです。死んだ時の思いだけが存在すると考えて頂いても間違いではありません。

 

当然、エッチな霊体も存在しています。
※確率的には男性の方が多いかもしれませんが、エッチな霊体は、男性だけとは限りません。

 

このエピソードの女性は、間違いなくエッチな男性の霊体に襲われています。なぜ襲われるようになってしまったのか。

それは、反応してしまったからです。

 

おそらく電車の中で痴漢行為をした男性は憑依されていたはずです。
え?そんな馬鹿な・・・と思うかもしれませんが、

生きている人は何かしらに憑依されている事がほとんどです。

 

ただ、気づかないだけです。肉体を失った霊体は、直接生きている人間の身体に触ることがなかなかできません。死んでから何百年も経ち、輪廻転生せずに幽界での法を会得すれば出来るようになるかもしれませが、ほとんどの霊体はその法を実行する前に輪廻転生します。

 

そうなると一番手っ取り早いのは、生きている人間の中に入り込むことなのです。
いつもは甘いものは苦手なのに、今日は、どうしても甘いものが食べたい。

いつもはお酒は身体に合わないのに、今日だけはどうしてもお酒を飲みたい。そんな時、あなたの肉体が憑依されている可能性は・・・、全く無いとは言えません。


 

話は戻りますが、彼女を痴漢した男性は、エッチな霊体に憑依されていた可能性があります。
魔がさしたり、魔の囁きがあったり、いろんな原因が考えられますが、その後の彼女の変化を見る限り、おそらく間違いないでしょう。

 

痴漢した男性に憑依していた霊体は、おそらくその男性の肉体を介さない状態でも痴漢行為を行ったはずです。実際には、痴漢をした男性はお尻だけしか触っていないのかもしれません。しかし、この女性はいろんな所を触られてしまった感覚になっていることだってあるのです。

 

つまり、彼女は霊媒体質であり、この霊体にもてあそばれたのです。

 

この霊体は直接彼女に触わることができたような感覚なのです。あるいは、このエッチな霊体と、彼女の波長があったのかもしれません。それで直接触れられた、触れられているような感覚になってしまうのかもしれません。

 

いずれにしても、こうなってくると、彼らのいる世界には法律も無いし、警察もいませんからやりたい放題になっていくのです。この霊体は、憑依していた男性の身体から抜け出し、彼女につきまとうようになったのです。

しかしさらに不幸なことに、エッチな霊体はその1体だけではなかったのでしょう。

 

電車の中

痴漢 

 

このキーワードからだけでもそこに同じような霊体が潜んでいた事が容易に想像できます。 

何体、何十体もの霊体が、一気に彼女をターゲットにしたのです。

そしてそれは、もう止まらないのです。

 

逃げ出す為には、彼女が老いるか、肉体を失うかしかありません。

もしくは、彼らがほかのターゲットを見つけるまで、普通では続くのです。

 

さらに悲惨な事に、さらなる危険は迫ってきていました。霊体はエッチな霊体だけではありません。人を殴りたくて殴りたくて仕方が無い状態で死んだ霊体だっています。人を苦しめたくて苦しめたくて仕方の無い霊体だっています。

 

霊体に反応するという事は、他の霊体のターゲットにも成り得るのです。

 

もちろん当優愛シックスセンスにとっては霊体を追い払うなど簡単な依頼であります。ただ、精神的なショックの回復に時間が必要ですし、身を守るアイテムを持つ必要もあります。

「心霊スポットに行く予定なのですが、行っても大丈夫でしょうか。」

というご質問を、夏のシーズンの頃によく頂きます。


 

いくら「やめておいた方が良いでしょう。」という返信をしたとしても、行ってしまう人がほとんどでしょう。


肝試しというのは、わざわざ「見えない世界の影響」に反応しに行くようなものです。

 

霊媒体質であったり、憑依体質であったりしなくとも、何かしらの存在を背負うことに、間違いはありません。そのような場所に行く事はやはりやめておくべきなのです。

 

―――――

このエピソードの女性は今、普通に戻り元気に暮らしています。

「見えない存在に反応してはいけませんよ」と私が言うと、「当たり前です!絶対に反応しませんよ!」と、今では笑いながら話してくれます。

しかし一方では、
霊体の見方を教えてください。

霊感を強くする方法を教えてください。
おすすめの心霊スポットはどこですか。
どうやったら心霊写真は撮れるのですか。

そんな質問のメールを貰うのです。

その度に、ため息をつかざるを得ません。

 

流行とは非常に恐ろしいものです。

おそらくは心霊スポット巡りなるものはずっと続くのでしょう。


 

シックスセンス管理人

 

↓をクリックして頂ければ管理人は喜びますヾ(@°▽°@)ノ

見えない世界の真実が此処に-ranking

見えない世界の真実が此処に®さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります