流行 | 見えない世界の真実が此処に®

見えない世界の真実が此処に®

霊能力を生業としている方や、一般の方、霊媒体質の方のためのブログです。


テーマ:

昨今、テレビの影響のためか、パワースポットを訪れるということが流行っている。

また何かやっている。
果たして本当なのだろうか。
まあでも、今度、家族で行ってみるか。

このように考える方は多いでしょう。

神社の鳥居をくぐるとそこは空気が違う。
なんだかヒンヤリとしパワーを感じる・・・。

とある神社が良いらしい。
鳥居をくぐると身体がビリビリとしてきて・・・
なるほどこれは良いパワーがあるのかもしれない。


また、魔に囚われた者の多くがこんな経験をする。
それは、神社や境内の中で蠢く、黄金に輝く龍。真っ黒な虎。
しかしそれは念体に他ならず、力を持つものを陥れる為の魔の誘惑でしかない。


※念体とは、人の想いの念が集まり創り上げた存在のこと。
※聖獣や神と呼ばれる存在ではありません。


パワースポットが流行っている一方で、こんな声も此処には届きます。

神社の鳥居をくぐると・・・
「猫のようなモノが、猫の肉を、口を赤い血で真っ赤に染めながら食べていたのです・・・。」
「半透明な人間?霊体がずらりと並び、境内まで続いていたのです。」
「鳥居の前にいる置物・・・狐が牙をむき、にらみを利かせてくるのです。」
「お参りの前に、手を洗おうとヒシャクを手に取ると、

何かが私の手をがっちりと握り・・・驚いて急いで外に出ました。
あそこは、本当にパワースポットなのでしょうか。」


いずれも霊媒体質の方、霊感の強い方の反応であり、
偶然チャンネルが合うことによって
見えてくる見えない世界の情景です。

パワーストーンもそうです。


発している何かのエネルギー。
何がそれから放出されているのかは分からないけれども、
確かに何かのエネルギーが出ている。
一時的に・・・それらは良いモノであると判断するのかもしれません。

しかし、普通の人にとってのパワースポットなど存在しているはずがありません。

神社の鳥居をくぐると、なぜ空気がヒンヤリとし、変わったように感じるのか。
それは多くの報われない霊体が、ある種の放射性物質である冷気を放っている為です。
浄化されていない霊体が多い場所は特にヒンヤリしているのです。

何度参拝しても報われない霊体たちは、百度参りという言葉を知っている。
100回お祈りすれば、参拝すれば、この怖い場所(幽界)から解放されるのだ。
神社に行けば、成仏できるのだ。
この神社で駄目ならもっと高名な神社や仏閣に・・・

彼らは輪廻転生を迎えるまでずっと同じ行動を取り続けることでしょう。
しかし、形式や作法には力はありません。
お経や祝詞や作法や・・・それらには意味が無いのです。
あくまでも形式なのです。
昔、お経をあげていた者に力があったにすぎません。

この真実を知らなければ
パワーストンと同じように、パワースポットを流行らせることにより
パワースポットと呼ばれる場所に行くことにより、霊症や霊障を背負い、
手枷や足枷を知らず知らずのうちにはめられてしまう一般の人が多く出てくることでしょう。

霊能力とは非常に奥が深いものです。
霊体といってもこの次元だけにいるのではありません。


なぜ、たかだか霊視ひとつをとっても差が出てくるのか。
それは追求する事をしない為です。
まだ入口付近しか分かっていない状況で広めている事は、非常に怖いこと。

普通の人にとってのパワースポットなど、普通の状態では存在しない。
これもまた見えない世界の真実なのです。

 

シックスセンス管理人

 

↓をクリックして頂ければ管理人は喜びますヾ(@°▽°@)ノ

見えない世界の真実が此処に-ranking

見えない世界の真実が此処に®さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります