悩める能力者 | 見えない世界の真実が此処に®

見えない世界の真実が此処に®

霊能力を生業としている方や、一般の方、霊媒体質の方のためのブログです。


テーマ:

生まれながらにして、霊能力を持った者にとっては、その能力を理解するまでに、かなりの苦労をしてきていると思います。

 

もう、何度かこのブログにも書いてきましたが、親族でも、親兄弟でも、その能力を理解する事はできません。(※例外的に、両親にその能力がある場合は除く)

私自身もそうでしたが、自分の能力の謎解きをし始めるまでに、20年以上必要となりました。

 

私の過去世について書いたかどうか覚えておりませんが、私の過去世のほとんどは、幼い時に両親に殺されるようなものか、虐待死するか、理解されず落ちぶれるか、成功するか、そんな過去世です。前世は、5歳か7歳くらいで、母親に首を切られ・・・というものでした。

 

今世においても、前世とさほど変わらないような状況であったかもしれませんが、自己防衛本能というのでしょうか。幸いにして、幼い頃から家出を繰り返し、生き延びました。

 

見えない世界が見えるというのは困ったものです。

人と話をしていても、相手の感情が伝わってきたり、違う情景が見えてきたり、話している内容と違う内容の声が聞こえてきたり・・・、相手の痛みが分かったり、自分の念で人を傷つけたり・・・

 

そんな事が原因で、変人扱いされ、いじめられ・・・

また、人種によってはアレルギー体質のため、いじめられ・・・

 

そんな苦労ばかりしてしまう。

 

ただ、そんな苦労をしてきたからこそ、一度、力の安定やコントロールの仕方が身につけば、こんなに楽しい事は無いはずです。

 

他人の感覚やみえている世界が間違っているのか、それとも自分が感じる世界が間違っているのか・・・

 

悩める能力者は、霊能力者に限らず、普通の人間の中で生活すれば、かなり変わった人と言われるはずです。

 

しかし、そうではなくて、周りが変わっているのだと思うことも必要だと思います。

 

なぜ、苦しくないの?

なぜ、感じないの?

なぜ、痛みがわからないの?

なぜ、見えない?感じない?わからない?

 

そうやって、自分自身を肯定してあげる。

 

薬に頼ってはいけない。

薬に溺れてもいけない。

 

もし、見えない世界の事で、不思議な能力のことで、有りえない?ことで、悩んでいれば

唯一ここだけは、その事を知っており、理解しており、条件さえクリアして頂ければ、教えることもできる。

 

そんな場所であるはずです。


 

ただ、助けを求める人には救いの手を出しますが、助けを求めない人は関知しない。それが私達のスタンスです。なぜなら、その直感でさえ、勇気さえ、私達にとっては重要な事なのです。いざ、助けを求められた時にも、必要なことなのです。

 

シックスセンス管理人

 

↓をクリックして頂ければ管理人は喜びますヾ(@°▽°@)ノ

見えない世界の真実が此処に-ranking

見えない世界の真実が此処に®さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります