フレーフレー | 見えない世界の真実が此処に®

見えない世界の真実が此処に®

霊能力を生業としている方や、一般の方、霊媒体質の方のためのブログです。


テーマ:

深夜まで移動する事が多い。

深夜といっても23時くらい、いやもっと遅くなると1時だ。かなりの距離を移動し、そして街に降り立つ。

 

見知らぬ街のこともあれば、通い慣れた土地もある。数度しか来たことの無い土地でも不思議と街並みは頭に入る事が多い。

 

昔、人は馬力で移動していた。ほんの数百年ほど前から蒸気の力で移動し始めた。そしてこの100年で移動速度はさらに加速している。だからまだまだ移動に伴う重力に、人の体は慣れていないのではないかと思う。

 

通い慣れた街に降り立ち、ふう、と、ひと息つく。

 

着いた。時計の針は21時を少し回っていた。

すると、どこからともなく、男性の叫び声が聞こえて来た。

 

うん?と、あたりを見渡すけれども姿は見えない。

喧嘩かなと一瞬思ったがそうでは無かった。

 

チカの成功を願って~!で、あったろうか。

 

数人の男女の叫び声で

フレ~!フレ~!チ~カァ!

フレ~!フレ~!チ~カァ!

 

夜の街にこだましていた。

 

それは、チカ?さんに向けられたエールであった。

こんなエールをやってくれる先輩だろう男性がいるのは幸せだろうと思った。

 

そして、私がエールを送られているわけではないのだけれども、おそらく。

私を含め、その道を歩いていた大人達もきっと思ったのではないか。

 

頑張ろう、と。

なんだか自分がエールを送られたような気分に浸れたのだった。

 

シックスセンス管理人

 

↓をクリックして頂ければ管理人は喜びますヾ(@°▽°@)ノ

見えない世界の真実が此処に-ranking

見えない世界の真実が此処に®さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります