「霊体が邪魔だなー」と感じる瞬間 9パターン | 見えない世界の真実が此処に®

見えない世界の真実が此処に®

霊能力を生業としている方や、一般の方、霊媒体質の方のためのブログです。


テーマ:

霊体がばっちり見えるという方は少ないかとは思いますが

「霊体が邪魔だなー」と感じる瞬間、9パターンをお伝えしたいと思います。

 

霊体がばっちり見える・・・というのにも、霊視レベルによって違いはあるにしても、邪魔な時があるはずです。ただ、普通には考えづらいかもしれませんね。しかし、当優愛シックスセンスの会員さんなどの話を聞いていて、「そうだよね!それは邪魔だよね!」というシュチュエーションがやはりあるのです。私の独断で、順位をつけていきたいと思います。

 

【1】 車の運転中にふと見える霊体がいるとき

信号待ちをしていると、目の前におそらくは交通事故で亡くなったであろう霊体がたたずんでいる。まっすぐ進めば否応なしに引くことになるけれども、進まないわけないはいかない。

ほかにも、高速道路を運転していると中央分離帯にしがみついている霊体に、「ハッとする」など、車の運転中に遭遇する霊体には肝が冷えます。

 

【2】 化粧をする為に覗いた鏡に霊体が重なるとき

私は男性なので、その情景がイマイチ理解できないのですが、化粧をしようと鏡を覗くと、自分の顔に違う女性の顔が重なるそうなのです!話を聞いているだけでもゾッとしますが、私が女性であれば、これを一番にしたかもしれません。

 

【3】 電車に乗り空いている席に座ろうとするけど、そこに霊体が座っているとき

これは日常茶飯事かもしれませんが、非常に困りますよね。霊媒体質の方で電車に乗れないという方がいるのも頷けます。でも、見える世界だけを考えられれば、普通に座るべきでしょう。ただ・・・、何もアイテムがなければ冷気(霊気)がなんともいえないのかもしれません。

 

【4】 誰もいないのに停まり、勝手にエレベーターのドアが開くとき

個人的にいつもゾッとするのは、このパターンです。チン!と音が鳴るエレベーターはほとんど残っていないとは思いますが、チンッと音がして開き、男の子が乗ってくる。素知らぬ顔で、閉まるボタンを連打し、目的の階でスタコラと降りるのです。なんともかんともゾッとします。

 

【5】 オバケ屋敷となっている旅館に泊まるとき

うーん、やはり怖いです。これを一番にしても良いかもとは思うのですが、独特な臭いがするのです。霊体が発する臭いにもいろいろあります。血の臭い、焼け焦げる臭い、苦しみの臭い、さまざまです。オバケ屋敷となっている旅館やホテルに泊まる時は、きっちり対策をしないと寝られませんよね。

※ちなみに、芸能人の間で流行っている?らしい、部屋に入る前に拍手をしてもお祓いの効果はありません。

 

【6】 病院の廊下を歩いていて霊体とすれ違うとき

もう死んでいるのに・・・、本人はそんな事とは気づかずにずっと病院にいらっしゃる場合があります。すれ違う時には、独特の冷気で鳥肌が、いや鳥になったかのような肌になる人もいるそうです。

同じ病院ネタではありますが、廊下から手がいっぱい出ていて足を引きづられるところもあるとか。

 

【7】 車を駐車するとき、バックミラーにばっちり写るとき

もうどれも一番でも良いのかもしれないとは思います。

しかし、霊体を邪魔だと思う時の順番をつけるならば、これは7位だという事にしてください。いちいちバックミラーに写らなくてもと思うのです。面倒くさいです。

 

【8】 せっかく好きな曲なのに、普通の人に聞こえない音が入っているとき

これは、とある会員さんから何回も聞く話です。確かに聞きたくも無い音が入っているのは耳障りですよね。霊感なんて無い方がやはり幸せだと思います。

 

【9】 普通に歩いていて、急に肩をつかまれるとき

もはや、普通の方に理解されるのかどうか不安になってきましたが・・・。これは、私にも良く分かる話なのです。ふとした時、お祭りなどの時もそうですが、「ああ、あのリンゴ飴うまそうだな・・・箸巻きうまそうだな・・・」などと考えながら夜店を気分良く見物しながら歩いていると、ガッ!と、つかまれる・・・。勘弁してくれよと思うのです。
 

以上、「霊体が邪魔だなー」と感じる瞬間 9パターンをお伝えしてみました。

 

シックスセンス管理人

 

↓をクリックして頂ければ管理人は喜びますヾ(@°▽°@)ノ

見えない世界の真実が此処に-ranking 

見えない世界の真実が此処に®さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります