音楽の海の深さ

音楽の海の深さ

色んな音楽を聴きたい

Amebaでブログを始めよう!

音楽の海の深さ-atdi

これって日本ではどれくらいの評価を受けているのかしらないが、結構評価高いと思う。あ、海外での評価も知らないか。

でもなんか友達とかと話してたり、あ、主にバンドの友達とかと話してる時にこのバンドの話が出るとお互いにテンションが上がる。
荒っぽいロックが好きな人は、このバンド聴くんじゃないかな。
演奏とかは大手メジャー系のバンドとかみたいに、いわゆるプロっぽい演奏とかでは決して無い。はっきりいって大してうまくない。
でもそれがすごく音を荒っぽい感じにさせていてすごくいい。

ただ感情をぶつけているような音がとても心地いい。
でもギターとかは凝ってたり、ピアノがいい感じにさせていたり。

特にこのアルバムはすごく好きです。
アルバム通して全編いい、ちょっとした特典みたいな感じで一曲だけイギーポップが参加している曲があるところとかも飽きさせないのかもしれない。

中古CD屋さんでもAt The Drive Inの札があってもまず品物は売れちゃってて無い。
もし中古で売ってたら買って損なし!


音楽の海の深さ-ボロキチ
昨日は昔から素敵なバンドだなぁとカネガネ思っていたバンドのライブにサポートとして参加してきました。

このアルバムは本当にいい。
色んなシチュエーションで、特に頭の中ごちゃごちゃしてる時に聴くと頭のごちゃごちゃがぶっ飛ぶ。

Voの書く、歌詞の世界観もリンクできる部分もあって大好きだ。
歌詞カード読みにくいけど。。


ジャケットのデザインもナイス!

SATIRE-015
ボロキチ (BO!ROCK-1)

音楽の海の深さ-リーヴス
音楽って色々な気持ちにさせてくれる、パッと思いつくだけでも。。。

元気になれたり
興奮させてくれたり
落ち着かせてくれたり
気分を変えてくれたり

と色々なことをさせてくれる。

個人的には、中でも勇気をくれるアルバムに出会えると幸せだ。

この人は確か映画のサントラか何かでこの人が一曲参加していて、それで知った。
沢山出ているので全然追えていないけどこのアルバムはずっと好きだなぁ。

詳しくは知らないけど多分かなりのキャリアを積んでる人のはずです。
ダイアンリーヴスという人です。

ディスクマンを鞄にいれて聴いて満員電車に乗ってたらディスクマンが圧迫されてCDの盤面に傷がついちまった。
6曲目辺りが音飛びするのが悲しい。



音楽の海の深さ-beck
ふと思い出した。
このアルバムはすごい好きだ。

好きすぎて色んな人に貸して、今は誰に貸したんだか分からなくなりもう手元には無いのだけど。
一曲目の「LOSER」は今でも大好き。
ループ、ループでくるのがたまらない。
とくに酔って軽くテンション上がった時に聴くとリピートリピートで止まらなくなり、収拾がつかなくなる。
この曲はいつ聴いても、いつでも同じ気持ちになれるのが不思議だなぁ。


さびの部分の一部がなぜかスパニッシュ!
不思議だ。

音楽の海の深さ-jsbx
Jon Spencer Blues Explosion(jsbxとか略されてる)

今も元気に活動しているバンドですが、音はちょっと古めかしい、というか懐かしいというか、そういったいい意味で荒い音が素敵だ。

でもそれだけでなくて打ち込みとかラップの要素を取り入れたりと、色々と新しいことに取り組んでいるバンド。
ちょっと前まで「さまぁ~ず×さまぁ~ず」のオープニングにも使われていていた気がします。(画像のアルバムではないですが)

このバンドのドラムはホントに素敵だ。
難しい事してないけど、ノリがバッキバッキで楽しくなっちゃう!
チボマットの音源にも参加していたはずだ。

エクスプロージョン(=大爆発)なんて名前なかなか使えないよね。
でもこのバンドは大爆発してる。
「ブルースナンバーワン!」ってただひたすら連呼しているところとかグッと来るよね。

確かロッキンオンで注目されて日本でも知名度が広まったんだよな。
オレンジとかACMEとか沢山アルバム出しているけどどれも良いんだよな

Youtubeとかでも沢山出てくるからライブを観て欲しいもんだ。