大玉 (真っ黒こまめ) | しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

2008年春、急性リンパ性白血病 (ALL) になった。
38才独身、看護師18年目…。
がん看護,緩和ケア病棟の経験もあった。
自分が患者になり、初めて分かったこと、実感したことがある。
日々のことと共に、又、今までを振り返りながら、記していきたい。

真っ黒こまめぶー初め鏡餅


外見で判断するのも良くないが、

私が見て来たイチョウ立病院病院は巨漢な看護師星が多い。


ぽっちゃりだとか、太っているとかは別にいい。
ヒヨコだって太っていたし、

病気になってから太らない体質になったから得しているようなものだし。


でも、大玉ころがしの大玉丸レッドはダメでしょ。

私は自己管理できないと示しているようなものでしょ。
そんなんで、食事制限の患者さんや、

食べたくても食べられない患者さんの前に立つの、

恥ずかしくて申し訳なくて自分ヒヨコならできないよ。


問題解決への協力を求めた私ヒヨコに、

「私だってキラキラキラキラ病院にいたんだから言われなくたって分かってるわよ雷

低レベルが嫌なら辞めればいいじゃない台風

業務改善は何年もかけてやることでしょ波」と怒鳴った上司星も大玉丸レッド


何年もかけてって、

ご自身の任務期間には何もしないで、3年で異動されるのではないですか。

もしくは、無難第一で定年退職でしょうか。
その間の患者さんチューリップオレンジご家族チューリップ紫はどうなるんですか。

キラキラキラキラ病院にいらしたご経験はどう生かされるのでしょうか。


ご自身の健康管理がお出来にならない、

それに恥ずかしさをお感じにならない方が、

看護師組織の向上は可能なのでしょうか。


今は机パソコンに向き合うだけ。

大玉丸レッド的にやり過ごすだけでしょ。

 


 

 富士山別件ですがダルマ

●「新たな病院運営改革ビジョン(素案) ~大都市東京を医療で支え続けるために~」の策定及びご意見の募集について

建設的な案やご意見をお持ちの方々は是非こちらへお力添えくださいパー