まさよし 影踏み | しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

2008年春、急性リンパ性白血病 (ALL) になった。
38才独身、看護師18年目…。
がん看護,緩和ケア病棟の経験もあった。
自分が患者になり、初めて分かったこと、実感したことがある。
日々のことと共に、又、今までを振り返りながら、記していきたい。

まさよし音譜が映画映画をやると知った数年前、
絶対に元気で生きていたいと思いました。

昨夜三日月一足お先に、ライブ音譜と共に鑑賞。

映画「影踏み」は、
ミステリーと言うよりは、
ヒューマンドラマ的に感じました。

周りのキャストが凄くて、
せっかくのまさよしの演技が霞んだ感じもしたけれど、
見応えがありました。
じんわり泣きました。
北村匠海くん(「君の膵臓をたべたい」の男子)と

遠藤賢一さんが、私は特に良いなと感じました。

ライブ音譜では、
昨年12月のライブでは聴けなかった、
「8月のクリスマス」(14年前のまさよし音譜主演の映画カチンコの曲)
が生で聴けたのが一番嬉しかったアップ

山崎まさよし、14年ぶり主演映画で音楽と主題歌も手掛け「自分の歴史で宝物に」

 
映画「影踏み」
 
8月のクリスマス