2018.11 身体のこと | しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

2008年春、急性リンパ性白血病 (ALL) になった。
38才独身、看護師18年目…。
がん看護,緩和ケア病棟の経験もあった。
自分が患者になり、初めて分かったこと、実感したことがある。
日々のことと共に、又、今までを振り返りながら、記していきたい。


テーマ:
7月初旬朝顔
甲状腺ホルモンのコントロールも良好OKで、
中旬から安心して今の職場病院に入りました。
 
ですが、
心身の調子が良くなく、
夏場ヒマワリにも関わらず血圧が冬場雪の値と同等が持続、
繰り返し上気道感染~副鼻腔炎カゼとなって、
おかしいと思っていましたうーんはてなマーク
 
10月初旬コスモス
1回/3か月の甲状腺専門病院定期受診で、
お願いして至急DASH!で血液検査をして頂いたところ、
ホルモン補充を増やす必要がある状態でした。
 
昨年11月もみじより
甲状腺ホルモンの内服を開始しましたが、
1年未満で元に戻ることがあることや
たった数か月~数週間で変化することがあることに
少し落胆、少し不安になりましたアセアセ
 
レボチロキシンNaを1.5倍にしてからは
体調がUPアップする感覚がありましたニコニコ
そこは安心出来ました。
 

 
甲状腺の自己抗体が1回でも出ると、
橋本病という診断になるそうです。
 
私の甲状腺は、
炎症期を過ぎ、萎縮しているそうです。
自分でホルモンを出せなくなって来ているそうです。
 
薬で補充すると、
甲状腺が頑張る必要がなくなり、
更にホルモンを自分で生産しなくなるとのことでした。
 
これからまた不足する状態が来ることを予測しながら
過ごしていく必要があると思っていますうーん
 
骨髄移植の前処置の全身放射線照射の
甲状腺への影響について、
あるとかないとか
医師医師によって違う話を私ヒヨコは聞いていますが、
気を付けていかなければならない状態注意には変わりありません。
 
今またこの時と似たような辛さがありますショック汗
 
雨くもりもあるし、
移植の影響的なはてなマーク調子の波波
ずっとずっと感じている状態ですし、
貧血(Hb:ずっとずっと10台・鉄はOK右矢印造血の問題なんでしょう…)
もあるし…
 
それに不毛な多忙さDASH!の、
ザ・肉体労働的
+モラハラドンッパワハラ的なメラメラ今の職場によって、
 
時にもうコントロール困難なえーん
まるで地の果てをはう様な
疲労感・倦怠感にどうにもならない時があります転んだ転んだ転んだ転んだ転んだ
 
これに、
今春桜からは腰椎椎間板ヘルニアの再燃メラメラがあって、
今も調子には波波があります。
 
ビンクリスチン(オンコビン)による
末梢神経障害の痺れ(手指先・足のゆび~足底~下腿)パーあしや、
骨髄移植クローバー前処置の全身放射線照射などによる
卵巣機能不全(ホルモン補充療法中)はあとは、
どのくらい毎日たいよう。の体調に影響しているのだろうはてなマークと思ったり。
 
もう
とにかく
楽に晴れ音譜四つ葉
平和に虹星合格
過ごしたい気持ちが沸き起こりますウシシ
 
ヒヨコのラン走る人の目的として、
心身の持続力かめをつけたいこともあり、
ヒヨコなりに頑張ってきたしゃがんだDASH!つもりですが…
 
色々考え直す台風
色々自分の中のモノドキドキ
仕事~生活はれそのものを変化させる
必要があるような気持ちはーと。になっています。
 
何をやってもとてつもなく疲れてしまう転んだ汗のなら、
こんな今とは違うことハート
時間星を費やしたいよなあ~(ぼやき)うーん
 
あくまで前向きにPomu太陽
 
 
 

こまめどんちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス