相手軸のサポートを受けて | しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

2008年春、急性リンパ性白血病 (ALL) になった。
38才独身、看護師18年目…。
がん看護,緩和ケア病棟の経験もあった。
自分が患者になり、初めて分かったこと、実感したことがある。
日々のことと共に、又、今までを振り返りながら、記していきたい。


テーマ:
諏訪湖ハーフ走る人から早くも1週間が過ぎました。
 

 

体調は、

覚悟していたレベルよりも

軽い影響転んだしゃがんだで済んだ様に感じていましたが、

腰痛・坐骨神経痛の再燃メラメラ傾向が見られ始めたので

注意注意しようと思っています。

 

今回の

ギリギリ死にもの狂いの様な完走だるまさんが虹

心身共に支えて頂いた

全てのあらゆる方々ラブラブに改めて感謝申し上げますクローバー

ありがとうございますクローバー

 

中でも、

今期私ヒヨコの心身を大きく支えて頂いたのは、

鍼灸師研修施設で期間限定でお会い出来た

鍼灸師の先生星です。

心から感謝しておりますクローバー

 

アスリートでもない私ヒヨコを再び走らせる走る人為に、
ヒヨコの身体に色々根拠を持って尽くして頂いたことで、
ヒヨコの心の支え・励みにもなったと感謝しておりますクローバー
 
ヒヨコがこのブログパソコンで時々記しておりますが、
自分軸ではなく相手軸でのケア・サポートハートであるかどうか。
 
それは理論(だけ)ではなくて、
感じ取れるものだと感じ直しました四つ葉
 
自己実現・自己効力感・自己満足…自己肯定、
もちろん大切ドキドキで根本的なこと晴れですが、
「相手の立場を想像する力」
どれだけ大切にしているかって、
自然に感じ取れるものなのではないのかなと…四つ葉
 
そこにお互いにとっての信頼関係ハート
相性ハートみたいなものが影響するとしても、
相手軸の目線があるかどうかって
自然に感じる,解るものなんだろうなと感じ直しています四つ葉
 
そういうケアギバーハートサポーターハートでいたいと、
感謝クローバーと共に改めて思い直しています四つ葉
 
 
 

こまめどんちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス