2018 猛暑の時に③ | しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

2008年春、急性リンパ性白血病 (ALL) になった。
38才独身、看護師18年目…。
がん看護,緩和ケア病棟の経験もあった。
自分が患者になり、初めて分かったこと、実感したことがある。
日々のことと共に、又、今までを振り返りながら、記していきたい。


テーマ:

長年連れ添ったガラケーが壊れましたえーん

 

突如画面の映りが乱れ、

日~時間単位でそれが進行し、

操作に全く反応しなくなりました。

 

バックアップは取っていたつもりでしたが、

色々ワキが甘かった…ショックあせるあせる

 

携帯会社を変えるつもりは無かったのですが、

様々情報収集して、悩み、考え、

「格安スマホ」なるものに変えました。

それで…データ移動に難儀となりましたアセアセあせるあせるあせる

 

おそらく、ガラケー本体には問題なく、

スライドがおかしくなっただけと把握しましたぼけー汗

 

動いていて欲しい…流れ星

ただそれだけで、

高額¥¥¥だけれど…修理を決断しましたDASH!DASH!

もう携帯会社の修理受付は終了していましたので、

巷の修理会社を探して、依頼しました。

 

他の本体を解体して、

必要な部品を取りだし、

私のガラケーにあてがうという形です…おーっ!汗

 

その他の本体にも、歴史晴れがきっとあるでしょう。

そのイノチを終わらせて、

自分のガラケーを生かすことに、

何だか悲しさや苦しさを感じてしまいましたしょぼん汗

 

何だか…一つの「移植」のカタチだと感じました。

 

スマホ慣れること…

アドレス帳を更新すること…

友人・知人にアドレス変更を連絡すること…

そして、このガラケー修理完了までの右往左往ショック!ショック!ショック!

私のこの夏ヒマワリの小さくはない出来事でした。

 

…携帯会社で機種変更するより、

大きな電気屋さんでお世話になる方が、

色々、色々、情報などに偏りがないんだと今回私は痛感うーん

学んだひとときでした。

 

お世話になった電気屋さんに

プロフェッショナルキラキラを感じながら

感謝していますクローバー

 

スマホもガラケーも大切にしますクローバー

 

 

右)入院前~自宅療養初期を支えてくれた二つ折りガラケー

   同志ドキドキ山本さん天使☆ラブラブの声も入っている

左)自宅療養~復職後今までを支えてくれたスライド式ガラケー

 

 

 

こまめどんちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス