2018 猛暑の時に② | しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

2008年春、急性リンパ性白血病 (ALL) になった。
38才独身、看護師18年目…。
がん看護,緩和ケア病棟の経験もあった。
自分が患者になり、初めて分かったこと、実感したことがある。
日々のことと共に、又、今までを振り返りながら、記していきたい。


テーマ:

看護学校看護師の同級生で、

緩和ケア病棟ハートで1年だけ一緒で、

医師医師と結婚後地方に行ってしまって、

年賀状富士山だけやりとりしていた彼女こけしから、

突然飲み会に誘われました。

えっと…22年位振り!?

 

看護学校看護師時代には

全く口をきいたことがないと言えるくらいで、

緩和ケア病棟ハートでも、

仲良しラブラブという訳ではなかったけれど、

そっと見守ってくれてお月様

陰ながら味方をしてくれていた様な彼女こけしでした。

 

看護学校看護師時代の、

心身共にブスで孤独な私ヒヨコDASH!とは全く遠い

キラキラ世界キラキラの、

彼女こけしとその友人ら計6名虹との

プチプチ同級会ビールお酒ワインでした。

えっと…卒業以来28年位振り!?の方々もいました。

 

私は予想通りの完全アウェイ状態ウシシ汗

お心遣い四つ葉を頂いたりもしましたが、

このお喋りな私が殆ど聞き役の3時間ねーあせる

 

でも、楽しかったドキドキと言うか…実に面白かった音譜

生きてればこその再会だし、

こういう自分とは違う感性の方々との接触は

まずまず心地よく刺激的ドンッ

凝り固まった脳ミソにいい影響合格

 

6月あじさいに高校の同期会があって、

同級生だと言われればそんな気もする~みたいなウシシ

「当時も今もよく知らない人」みたいな!?方々との語らい音譜

新たな感覚で楽しかったドキドキ

これがいいきっかけだったのかなひらめき電球

 

皆様コスモスそれぞれの人生を歩んでいらっしゃるPomu太陽

その内容がたとえどうであっても、

例えば、その頑張りに、踏ん張りに

心から素晴らしい虹と感じます。

 

ヒヨコの白血病の話にはもちろん至らなかったけれど、

まぁ、別に、そんなもんなのですニコニコ

 

 

 

 

こまめどんちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス