労災申請に伴う2時間の面談 | しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

2008年春、急性リンパ性白血病 (ALL) になった。
38才独身、看護師18年目…。
がん看護,緩和ケア病棟の経験もあった。
自分が患者になり、初めて分かったこと、実感したことがある。
日々のことと共に、又、今までを振り返りながら、記していきたい。


テーマ:

今年3月桜救急外来勤務で再燃した腰痛メラメラの、
労災申請の事情聴取パソコン
労基署で受けて来ました。

医療者ではない労基署ご担当の方々星
ご説明させて頂くのは
勉強になりましたひらめき電球

申請書類の他に、
5ページ程度の質問書類に
答えたものぺーん2を返送していましたが、
場面が想像つかない部分への
より具体的な説明が必要でした。

腰痛メラメラ一つにおいても、
法律に当てはめていく課程は勉強になりましたうーん

相手のニーズに合わせた
情報提供を心がけましたが、
どうも簡潔には話せず
感情が入ってしまって恐縮でしたほっこり汗

これから病院病院側への聴取が始まり、
結果は9月末雲月コスモスの予定だそうです。

大変なお仕事です…。

 

 

ちなみに、この件などに関する労働局の あっせん では、

来月ヒマワリ話し合いすることが決まっています。

…病院側が拒否なさらなかったことに驚きましたえっ

 

 

 

こまめどんちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス