認知症のお勉強 | しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

2008年春、急性リンパ性白血病 (ALL) になった。
38才独身、看護師18年目…。
がん看護,緩和ケア病棟の経験もあった。
自分が患者になり、初めて分かったこと、実感したことがある。
日々のことと共に、又、今までを振り返りながら、記していきたい。


テーマ:

国立がん研究センター東病院 

精神腫瘍科の小川先生星の、

認知症の方の意思決定支援ハートのお話はお聴きしていますが、

そもそも認知症が分かっていないのでお勉強しました本
(それと…母もあやしくなってきたので…。)

1時間×4コマの試験鉛筆はしんどかったけれど、

いい時間でしたPomu太陽
老若男女の皆様受験されていました。


ちなみに、「准~」は、

支援の実務の経験が無い方向けの試験です。

これまでも民間の試験鉛筆を利用して

お勉強本していた部分はありましたが、

見事に記憶から消えていることに

唖然としたところがありましたゲッソリ汗

抗がん剤,AraCとMTXが数回髄注されて、

脳ミソがヤラレていても当然なので仕方ないです…汗

と又このせいにしてみていますウシシ


もちろん、もうオババだし、

日々使わない知識は消えてしまうのが自然だとも思います。

4コマそれぞれ7割正解=35/50問正解が合格ラインクラッカー

今回はマジなかなかキビシイショック!手応えですが、

学びの時間のから得たもの音譜は、

消えて行くものがあろうと、

確かに残るものもあることを信じつつ大切にドキドキ

また自分を整えて行きたいと思いますしゃがんだDASH!

青学キャンパスに入れたのもよかった~ニコラブラブ

 

mini_180709_21470001.jpg

 

 

 

こまめどんちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス