サイゴノオツトメとオモウ | しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

2008年春、急性リンパ性白血病 (ALL) になった。
38才独身、看護師18年目…。
がん看護,緩和ケア病棟の経験もあった。
自分が患者になり、初めて分かったこと、実感したことがある。
日々のことと共に、又、今までを振り返りながら、記していきたい。


テーマ:

パートなのに、

入職直後に、

今年度の「外来看護師の看護倫理の勉強会」

1回分の開催係にされていましたガーン

係の責任者やパートナー(先輩パート看護師)に

説明を求めても十分な話が無くぼけー

詳細が分からないまま司会をやるように言われましたアセアセ


又、前日迄に、

事前に皆様に提出頂いた課題をまとめる様に指示され、

前日20時まで、院内で無償で資料を作成しましたうーん

ところが、本番に使うものではありませんでしたにやり
配布する準備もして、

それをパートナーに報告していましたが、

配布するものではなかったと終了後に言われましたぐすん

勉強会もひな形があり、

ただそれをやればよいだけでしたが、

私はそれを知らない。

 

皆様からの発言がない時間が長かった為、

色々考えていたことを展開し、

結果的に失敗しました笑い泣き


パートナーは最中に何もフォローしてくれませんでしたぶー


べき論で、単純なワークで終わればいいだけでした。

当院ではシステム的にもきっと人的にも展開困難な看護でも、

それを考えずにまとめればいいだけでした。
私はそれは不毛だなと思います。


自分事,自施設事と考えない

看護倫理の展開とは何なんでしょう。

そもそも根本から違っていました。


それに、目先を変えればイビリともとれる出来事でした。


落ち込みダウンが大きくなりそうなので投稿させて頂きました…。

 

まぁ…後3回の勤務で終わりだからねねー音譜

 

 

 

あ、退職の書類、「非常勤(看護助手)」が肩書になっていました。

最後までやってくれます。

 

 

 

こまめどんちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス