骨髄移植後~セカンドバースデー9歳 | しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

2008年春、急性リンパ性白血病 (ALL) になった。
38才独身、看護師18年目…。
がん看護,緩和ケア病棟の経験もあった。
自分が患者になり、初めて分かったこと、実感したことがある。
日々のことと共に、又、今までを振り返りながら、記していきたい。


テーマ:

「闘病ブログは読んではいけない。」

と言う医療者が少なからずいるらしいです。

 

物事には、+と-の面があります。

そして受け手のコジョンディションや、

求めているものにもより、

感じるもの、得られるものは異なってくるでしょう。

 

私のブログは10年になります。

その中で沢山の出会いとお別れがありました。

 

私の移植は9年も前になりますが、

当時を支えてくださった皆様キラキラには感謝に絶えませんクローバー

ブログでの支えはとてつもなく大きかった。

 

一方で、

繋がった皆様が次々と天に召されることは辛かった。

正直、自分の番が何時来るのかという

不安もあった時期がありました。

 

自分に関するもので失うことが続くグリーフの中で、

支えとなってくださった方々を失うグリーフが重なるというのは、

とても厳しい感覚でした。

 

でも、やっぱり、普遍なのは

私にとって、ここでの出会いは全て感謝クローバーということです。

 

愛をもてば、失う時の辛さは大きい。

でもそれは愛あるがゆえです。

哀しみは愛あるがゆえ。

 

何故自分が生き残ってしまっているのか、

とても苦しく感じた時期もありました。

 

自分に何が出来るのか、

神様がいたとして、自分に何を課しているのか分かりません…。

 

出会いとそこから感じ得られた愛と生きる力に

感謝クローバーし続ける、これを阻むことは何をもっても不可能、

と言う想いでいます。

 

現実、目の前の方々には、

環境の制約と言う様なものの中でも

ベスト,ベターな看護が提供出来る様、

小さいことでもあっても積み重ねて生きたいと思い直しています。

 

そして、いつも想いのせて、想いめぐらせて、

これからも可能な限り、走り続けますだるまさんが

 

ドナーさんキラキラありがとうございますクローバー

 

私を支えて頂いている皆様ラブラブありがとうございますクローバー

 

おめでとうハート自分ヒヨコ

 

 

 

こまめどんちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス