化学療法の主治医と働く…かも | しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

2008年春、急性リンパ性白血病 (ALL) になった。
38才独身、看護師18年目…。
がん看護,緩和ケア病棟の経験もあった。
自分が患者になり、初めて分かったこと、実感したことがある。
日々のことと共に、又、今までを振り返りながら、記していきたい。


テーマ:

また転職(パート)を考えています。

 

先月クリスマスツリー看護観の作文を含めた応募書類を送付し、

先日鏡餅面接を受けました。


なんとビックリマーク病院長王冠2も含めた4対1の面接でした。


質問の質が良かった。
うんと前の過去よりも、今やこれからを見据えた質問が良かった。
これで落ちても悔いはないと感じました。感謝クローバー

…結果は2週間後と言われていましたが、

早々に内定通知手紙が届きました。


嬉しいですが、

本当にこれでいいのかはてなマークと不安になって来ましたガーン

私にとっても有用な問いに対して想いハートは伝えましたので、

逆に言えば、

私の想いハートに協力ハート…と言うか、

全てでは無くても賛同OKして頂けたと、

想いハートを実現できる可能性は

ありえない訳ではないと受け止めましたが…

 

今までの様に、

初日に地球地球の中心まで堕ちるダウンみたいな

落胆は無ければいいけど…と思っていますうーん

 

そして、

この病院には、

自分が化学療法を受けた施設での

(元)外来主治医ハートが勤務されています。

 

ご一緒するのは抵抗あるかな…と心配でしたが、

メールラブレターさせて頂いたらすぐにロケットお返事頂き、

「患者さんの苦痛がわかる看護師の存在は

若いスタッフのいい教育にもなるでしょう」

などとおっしゃって頂きましたクローバー

 

この(元)主治医ハートは口からすぐに

全人的ケア」が出てくる様な方です。

 

主治医らの意向で転院し、移植を受けましたが、

移植の主治医が見落とした私のGVHDの悪化を

しっかり診断して頂きましたクローバー

移植主治医が拒否した、

障害年金申請の相談にものって頂きましたクローバー

 

自分にとっても、ある意味逃げ場が無くなる環境ですが、

このまま無事入職が叶ったら

頑張ってみたいと思っていますしゃがんだだるまさんがしゃがんだだるまさんがしゃがんだだるまさんが

 

 

 

 

こまめどんちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。