しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

2008年春、急性リンパ性白血病 (ALL) になった。
38才独身、看護師18年目…。
がん看護,緩和ケア病棟の経験もあった。
自分が患者になり、初めて分かったこと、実感したことがある。
日々のことと共に、又、今までを振り返りながら、記していきたい。


テーマ:

少し前、

前のブログでも記した

たまたまご縁が繋がったトランプクローバーの恩師コスモスという方に、

認定看護師の教育本と現場での役割星について

メールで質問しました。


コスモス多職種連携が積極的に図れる その要になれる

コスモス患者さんのトータルペインについて

SOAPで記録し(地道に)展開する

右矢印右矢印右矢印看護の実践モデルになる


クリップSOAPクリップ

右矢印問題志向型システム(POS:Problem Oriented System)

:患者さんの持つ問題に沿って治療や看護展開がされていく治療過程

をベースとする 

患者さんの問題にフォーカスした記録

 

もみじS(Subject):主観的情報 患者さんの訴え
もみじO(Object):客観的情報 所見や診察,検査から得られた

  S以外の情報
もみじA(Assessment):SとOの情報の評価 看護師が考えたこと
もみじP(Plan):Aに基づいた(上3者をもとにした)治療,看護方針

  Aに対し看護師が必要だと思ったケアや処置、行動等

 

【メリット】
・患者が抱える健康上の問題点や、医師・看護師の所見、治療方針やプロセスが明確になる

・記載が整理されるため、誰が見ても分かりやすい
  

そういうことコスモスコスモスを大切にしているなどとお応え頂きました。

 

それはトランプクローバーに微塵もありません。

2年前は、基本中の基本である

スタッフの抗がん剤の曝露対策注意さえも

やっていなかったと聞きました。

 

そもそもこの2つコスモスコスモス

認定,専門看護師制度が出来たから

医療点数加算¥も踏まえて

この皆様の役割みたいになりましたが、

そもそも看護師としての基本です。

 

なんちゃって看護師でも、古い人間としてはそう思っています。

 

それと、

看護に関して話している時に、

看護師として看護師に感じる感情なんて、

本当はどうでもいいことなんだな、

と気づきましたひらめき電球

もちろん、アサーションと傾聴姿勢は必要ですが…。

 

トランプクローバーから

「こまめさん、嫌な気持ちしていると思いますが、

私もこまめさんの話で辛いです。」と言われました。


でもこの方トランプクローバーは明らかに怒っていますメラメラ

不機嫌になっていますむかっ

いつも思うのですが、優等生中学生のふてくされに似ています。

 

トランプクローバーは自分の感情先行型、

こうは言っていても、

他人の感情や想いには無頓着と感じています。

 

化学療法について十分知っている看護師は院内に自分だけだから、

やりたくない・めんどくさいことは、

手抜き放題なんだなと感じています。

認定と言うだけで、プライドは高い…。

 

「看護師の第一感情なんてどうでもいいんです。

どうしてそう感じるのか、

その中身を話すことが大切。」

と返しましたが、

しきりに頭をかしげている姿が不愉快でしたチーン汗

 

当院は、高齢者医療に力を入れている施設病院です。

そこそこ名も知れているはてなマークと思います。

 

でも、情報提供もしくは患者教育のシステムツール

私が見る限り充実していません。

(がんについては殆ど無いに等しく、部門によって偏っています。)

 

プロとしての不親切。

 

口で言うだけでいいと思っている。

 

パンフレット等作成したり、既存のものを利用して、

ネットパソコンを活用出来ない年齢層もみじに、

信頼度の高い、形ある情報を、

医療者から提供しようベル

患者教育にも繋げようベルと思っていません。

 

トランプクローバー「どうせ見ないでしょ。」

手に取れる、見える、見返すことが出来る情報提供

必要性を見出していません。

患者さんをばかにした言い方だとこの時感じました。

 

情報獲得の有用な選択肢を、医療者自ら失くしています。

耳の聴こえないの方々への情報保障という面でも、

意識が欠けていると思います。

 

と言うか、自分トランプクローバーの仕事を増やしたくないだけなんだろうな。

 

少し前に、

国立がん研究センターで出している、

生活の工夫カード実物全種類を提供しました。

http://www.ncc.go.jp/jp/ncch/division/nursing/division/support_card/index.html

 

トランプクローバー「やっぱりこういうの必要なのかなあ…」

とぼやいていましたがそれで終わり。

「前から知ってはいたけど中身が薄い。」と言っていました。

 

そういう情報も提供出来ていない、していない方が

明らかにおかしいと思います。

 

病院選びで闘病人生の彩り虹は変わる。

 

医者医師も大切ですが、

看護師 薬剤師 MSW リハビリ 各検査技師 事務方さんの

意識や教育、培われてきた風土

って大切合格だなと改めて思います。

 

私はこの病院の患者じゃなくて良かったあせると心から思うし、

家族コスモスや大切な方々コスモスにも、そして出会う仲間コスモスにも、

少なくとも、がんの闘病のパートナーに当院はお勧めしませんダウン

 

いちサバイバー看護師ヒヨコとしては、とても悲しいことですしょぼん

 

プロとしての、認定,専門としての、

優しさハート5ある人と働きたいなぁ流れ星

 

 

 

 

 

今回は、いささかせめすぎたカンジの文章になり、

不愉快になられる方々もいらっしゃると思います。

ごめんなさい。

あくまでも、私の目線から見えているだけのことで、

勝手ながら、自分の気持ちの整理をさせて頂きました。

一応、本人の目に触れる可能性も考えつつ書いています。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)

こまめどんちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。