しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

2008年春、急性リンパ性白血病 (ALL) になった。
38才独身、看護師18年目…。
がん看護,緩和ケア病棟の経験もあった。
自分が患者になり、初めて分かったこと、実感したことがある。
日々のことと共に、又、今までを振り返りながら、記していきたい。


テーマ:

昨日の味覚障害の記事は、

どうやら沢山の方々の目に触れて頂いた様で

ありがとうございますクローバー

 

今日は自分の排毒ですドクロ

 

後期高齢者男性患者さんヒマワリに、

亜鉛の食材だけ言ってサポートになるんですかね。

 

牡蠣なんか衛生的な調理法難しいし、好みも分かれる。

お惣菜やさんで買うのかな、カキフライってどうなの。

牛肉はまあ大丈夫かな。

豚レバーってどうなの。

しみ豆腐も好みが分かれるけど、

高齢者の方だとお好きな方が多いのかな。

 

いつまで、どのくらい食べればいいの。

 

おそらく他の要因も含んだ

食欲低下がある人に勧められるものなのはてなマーク

 

骨髄抑制出易いのに、この時期に牡蠣ってどうなんだろ。

 

亜鉛検査していないから

食材は言えるけど

栄養補助食品は勧められないってどういうことはてなマーク

ハンパじゃない。

 

医師に亜鉛調べましょうって言えないんだってさ。

認定&主任看護師が言えなかったらどうしようもないじゃん。

 

他にも色々感じることがあって…

まだ6回しか働いていないけど、

コノ人とは…ココでは無理な気がするしょぼん汗

 

看護師としては、

この種の人間は今までも沢山見て来たから

しかたないとは思っている。

 

だけど、

ちょびっとだけどがん看護経験のある

患者のこまめヒヨコとしては、

いたたまれない気持ちでいる笑い泣き

 

現状で患者さんに実害はないのは分かるけど、

放っているのと同じ部分もあると思う。

問題が大きく顕在化してから対処する。

対処するまで、

実は患者さんやご家族は

大なり小なりの苦痛と共に生きている場合もある。

 

もちろん完璧合格には拾い上げられないし、

もしかしたら、医療者の自己満足になってしまうかもしれない。

 

医療的,看護的に見通しを知っているって、

経験的に見通しを知っているって、

生かされるべきことだし、

それがプロなんだ星と思ってる。

 

それをよりよく生かすには、

患者さんの生活や環境、人となりを

出来るだけ知っていることが大切晴れ

 

仮に、

コノ人やコノ現場が変化することが必要だとして、

今の私は、

ココの患者さんによりよい看護を提供しようとしていく、

改良・改善の旅カメを踏み出すあしパワーアップも情ドキドキもない。

きっとあまりにも遠過ぎるし険しい道だから。

 

「少なくとも3か月様子見て、それから自分本格稼働、

相手の人となりと、ココの風土を知ってから。」

転職新人の極意キラキラ

 

それまで自分が持つのか。

顔色見ながら合わせているだけではなく、

戦略変えてロケット自分のやり方でガツガツやって、

(礼儀はわきまえますが)

反応を観察しようかな。

辞めさせられたってこの際いいです。

今すぐ逃げるよりはいいのかな…

 

でも正直、もう一秒も居たくないガックリ

 

転んでもただでは起きないウシシ音譜

今回どうするよ、こまめヒヨコ

 

 

注意’17年8月17日注意

【訂正】

8/15のブログ記事「味覚障害のお話から内省まで」にて

誤)アミノケアゼリー ロイシン40

正)抵抗活力アミノ酸 シスチン&テアニン

https://www.ajinomoto.com/jp/presscenter/press/detail/2014_09_01.html

口内炎軽減などの効果があるようです。

大変失礼致しました。

謹んでお詫び申し上げます。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

こまめどんちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。