しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

2008年春、急性リンパ性白血病 (ALL) になった。
38才独身、看護師18年目…。
がん看護,緩和ケア病棟の経験もあった。
自分が患者になり、初めて分かったこと、実感したことがある。
日々のことと共に、又、今までを振り返りながら、記していきたい。


テーマ:

労災の書類も、保険証資格証の書類も、

郵送ポスト出来ない。

郵送ポストしたことが無いから。

近医なら自費¥¥¥でかかれ。

だいたい自院に受診している、そうすればいいのに。

 

こちらから電話してやっとちょっとだけ、以上の対応。

事務と看護部看護師で結果的に私ヒヨコたらいまわし。

問い合わせの返事待ち、約5時間時計

 

夕方まで待って、看護部長様王冠1にも電話しました携帯

腰痛が辛いだろうから復帰後に話そうと思ったと。

電話で話せるんですか、腰痛いのにと。

(看護師としてこのアセスメント上矢印違いますよねと申し上げました。)

 

救急外来にした理由を訊きたいと申し上げました。

安全配慮義務についての考えを確認するよう、

労働基準監督署でも言われました、

本来は対面でお話することですが、

こんな状態ですのでお電話携帯致しました、と申し上げましたヒヨコ

 

「救外での患者移送・移動と、

(化学療法室を管轄する)血液内科病棟での患者移送・移動は同じ。」

という言葉でワタクシ大爆発爆弾ドンッ

 

看護師看護師として、管理職王冠1としてそれは違いますよね、

量だけみても明らかに違う事、

救急車救急車救急車救急車何台も立て続けに対応することと、

一般病棟業務が同じとは、捉え方明らかに間違っています、

救急外来がどれだけ頑張っているか

現場を分かっていないことになりますね、

と申し上げましたヒヨコ

 

そもそも、血液内科病棟業務が出来なければ、

化学療法室担当は絶対的に出来ないと、

この時初めて知りました。

初日に訊いた時は異動の可能性はあると言っていたのに。

 

今回の私の復帰ラインとしても、

今後配慮がされるのかどうなのか、配属がどこになるのか、

それが分からなければ出勤出来ないですよね、

そういうことはどう考えるているんですか、

そこに看護師としての目線はないのですか

と申し上げましたヒヨコ

 

「私は面接時にきちんと自分のことをお伝えしました。

その上で不採用でもよかったわけですが、

採用した以上は安全配慮義務が生じます、

私に対する適切なアセスメント・プラン、示してください。」

 

「看護師としてショックでした。」と言うお応えも

看護部長様王冠1より頂きましたが、

「事実ですよね、ショックなのは私の方です」などと返しましたヒヨコ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

転職3日目。

 

腰痛メラメラ~下肢痺れメラメラ痛みメラメラあり、トイレ歩行もやっとであり、

とりあえず自分の定休日の水曜日まで休みますと

救外師長さんスペードに電話で言いました携帯

 

今回は、本当に必要な以外、謝らないし恐縮もしませんしゃがんだDASH!DASH!DASH!

 

勤務病院地区担当の労働基準監督署にも

改めて相談しました携帯

 

桜採用面接時からこれまでの私の言動に不備はない。

桜配属先については詳細の説明を求め、今後の配慮の有無を確認。

 

桜損害賠償を求めるか。

桜何を求めるか。

右矢印配慮(適切な異動)と謝罪(看護部長さま王冠1からなんか絶対無いと思うけど)。

右矢印私から退職を言うのは最後の手段。向こうから退職を言うのは許さない、結果的に退職だと思うが労基を入れて対処する。
 

桜労働局の担当部で、個人的問題の範疇の仲介は出来るが、

法的なものではない。

桜労働基準監督署としては、病院に対し、広い視野での安全配慮義務の確認や教育的指導が出来るかもしれない。

 

労災申請において、

勤務病院に連絡しましたが、すぐに対応・説明できません…転んだ

 

パート看護師一人の人生 がんサバイバーほし一人の人生

もしも、なめてネコ頂いているのだとしたら…

どうなんでしょうね、

対人援助職のプロである看護師看護師として。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。