しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

2008年春、急性リンパ性白血病 (ALL) になった。
38才独身、看護師18年目…。
がん看護,緩和ケア病棟の経験もあった。
自分が患者になり、初めて分かったこと、実感したことがある。
日々のことと共に、又、今までを振り返りながら、記していきたい。


テーマ:

転職初日。

午前半日の入職時オリエンテーション後、
配属は救急外来(二次救急)と言われました。

希望の化学療法室にはあてて頂けませんでした転んだ
希望流れ星が叶わなかったこと、
とても残念ダウンですが想定内ではあります。

やっぱりパート看護師看護師は使い捨てで、
個人のキャリア(形成)虹なんかは当然、

転職の目的(どういうことで貢献したいと考えているか)晴れなんかも、

みてはくれないのです。

面接時のお話では、
「外来化学療法看護ハートについて」のお話だけで終わりました。
私としては、
まぁまぁ充実のひとときの様にに感じていましただるまさんが音譜

(過去ブログあり)

「骨髄移植後数年経ってから
短距離のマラソン走る人に励んでいますが、
フル勤務における体力にはまだ自信がありません。
連続勤務は厳しく感じますので、

週4日(月)(火)(木)(金)のパート希望です。」
「(気がかりははてなマーク) 先程も申し上げましたが、体力です。」
という看護師に、
二次とは言え、救急外来にあてがうセンスが…ダウン

採用面接時に、
外来化学療法室以外では処置室を希望していました。


「継続して患者さんみたいなら病棟がいいのでは。」

などと話が展開され、
(だから体力が汗って腰椎椎間板ヘルニアが汗って言ってンじゃんむかっ)


外来化学療法や処置室常連の患者さんほしご家族ほしの生活晴れを看る

継続的看護ハートの大切さを話していました。

午後から救急外来に行き、
オリエンテーションゼロのまま動き馬始めなければなりませんでした。

馬車馬のごとく動き回り馬DASH!馬DASH!馬DASH!
前職の眼科外来以上の速歩状態 with ストレッチャーストレッチャーDASH!

所属長となる救急外来の師長さんスペードに、
私の病気や体調のことなどは

今回も全くシェアされていませんでした。

 

師長さんスペードにしても、えーガーンビックリマークってカンジでしょう。

突然、骨髄移植後で~すビックリマークなんて聞かされて。

お気の毒です…。


看護界における「がんと就労」問題アリだと感じています。

色々な方々のお話も伺っていて、
看護師看護師は病を持つ看護師に冷酷ハートブレイクなことが少なくない気がします。


救急外来では内視鏡室も担当しているとのこと、
やれる人数が不足気味らしく、
更に、異動後1か月で辞めた常勤看護師の穴埋めに

私は単純にあてがわれたらしいはてなマーク(スタッフ談)。

内視鏡は矯正困難な老眼が厳しいからやりたくなかった…汗

(責務を果たせ無い様に感じる汗)
でも普通の救急外来よりは、自分の体力としてはいいのかな…
でも、当然遅い時間まで忙しいから

時間ではなかなか帰れないらしい…しゃがんだあせる

体力続きそうもなければ…って言うか…続かない気がする…
様子見ながら考えますえーん

常勤,正社員ではないのだから、

健康上の配慮を要する人間なのだから、

面接時にあと一言、
内視鏡の配属はどうですかはてなマークとか
救急外来は大丈夫ですかはてなマークとかあったら良かったのにうーん

望み過ぎ星星星ですかはてなマーク
ここの救急外来なら入職しなかった。(お時給¥もお安いしダウン

 

私は、健康上の配慮が必要な人間として、

それでも果たせる責務の範囲は正直に伝えました。

まぁ、そもそも、普段から

こういう配慮レベルの看護ハートの展開なのでしょう、

と経験上思ってしまいます。

 

もしくは、本当は採用に値しないけど、

人がいないから採ってみるか~続けば儲けもの、

みたいな…と頭を巡ってしまいます台風

 

病院勤務は私ヒヨコという人間には難しいんだな…。

 

でも、まぁ、転んでも転んだただではしゃがんだ起きないだるまさんが です虹

 

化学療法の勉強は続けますカメカメカメ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。