しかたない、がんばろう!~急性リンパ性白血病をいきる~かんごしに生きる~

2008年春、急性リンパ性白血病 (ALL) になった。
38才独身、看護師18年目…。
がん専門看護や緩和ケアの経験もあった。
自分が患者になり、初めて分かったこと、実感したことがある。
日々のことと共に、又、今までを振り返りながら、記していきたい。


テーマ:

手賀沼エコマラソン完走出来ましたクラッカークラッカークラッカー
初ハーフハロウィン自分の時計で2時間40分走る人あせる


手を引いて頂いた皆様コスモス

背中を押して頂いた皆様コスモスに感謝ですクローバー

ありがとうございますクローバー

キラキラがかったのような感覚でした。
怪我もあり、コンディションはよくないのに、

10kmと15kmの時点で

自分として感じたことのない余裕がありました。


4年前の夏ヒマワリから走り出し、

5kmが精一杯あせるあせるあせるだったのが、

様々な方々のサポート晴れがあり、

ここまでくることが出来ました。
ありがとうございますクローバー


今回は特に、

鍼灸師の先生方赤薔薇ピンク薔薇赤薔薇ピンク薔薇赤薔薇より

本当に手厚くケアして頂き感謝しておりますクローバー


私の支えである方々虹を思い出し、

自分が生きてこうして走れていることに

感謝でいっぱいになりましたクローバークローバークローバークローバークローバー


また、

デキナイデキナイと思っていることの中には、

環境さえ整えば、

結構やれてしまうことがあるのではなかろうかはてなマーク

とちょっぴり自信みたいなものが浮かびました流れ星


今回も骨髄バンクのたすきを掛けて走り走る人

沿道の皆様の中の5名くらいの方々コスモスから

声援を頂きましたニコニコ

ありがとうございますクローバー


このたすきを掛けている以上は、

やっぱり出来る限り朗らかにニコニコ

ベストを尽くす姿勢でいたいと思い、

それがまた自分の力になった気がします走る人


ちなみに、記録証は後日ダウンロードする形だそうです。
来年も出たい大会です合格

 

20年前、

緩和ケア病棟を夢半ばで退職せざるをえず、

そこから近い手賀沼で、

初ハーフ完走クラッカーという目標を達成出来て感無量です合格

 

 

会場に到着した時、なんだか泣けてくる曲が演奏されていました。

 

20km通過した時の景色

 

測定ポイント    スプリット    ラップ    通過時刻
Start              00:06:15                   10:06:15
5K                 00:43:18      0:37:03    10:43:18
10K               01:20:14      0:36:56    11:20:14
15K               01:57:37      0:37:23    11:57:37
20K               02:38:19      0:40:42    12:38:19
Finish            02:46:33      0:08:14    12:46:33
 

 


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

お仕事のお話です病院
今更な確認です。

未滅菌手袋と

洗浄後の手指とどちらが清潔なのでしょうかはてなマーク
ネットで検索してみましたが、

よい記事やデータは見つけられませんでした。


特に看護師の皆様コスモス

教えて頂けましたら有難いです。

私は手袋だと思っていたのですが、

異動先の皮膚科外来で汚いと言われました。
手袋は汚いものを触る時だけ使うものだそうです。

手洗いしているのだから手はキレイキラキラだと。
未滅菌手袋は未滅菌だから汚いものだと。

だから、点滴のラインを作成する時も、
(このランクの施設で

クローズド輸液システムではなく今だ三方活栓使用)
看護師が薬剤調合する時も、
手袋をしないスタッフが多いのかと
腑に落ちましたハロウィン

約7年前、

私の移植病棟の看護師さんは、
手洗いしてもどうしても手は汚いものだから手袋をしますと言って、
いつも未滅菌手袋をして接してくれていましたけど…。

少なくとも、血液内科病棟なら、
各部屋に箱ごと手袋置いてありますよね。

試しに反論してみましたが、
うちのやり方でやってむかっと言われて終了。
前のパワハラ主任叫び汗や過去の魚しっぽ鮫女魚あたまタイプの

おそらく同い年くらいの看護師。

感染管理認定看護師(師長レベル)はいます。
私からはつながりにくいし、
入職時のオリエンテーションや

その他院内の状態(別記事の予定)を見ても、

これまでの施設と比較して
熱量(お仕事への情熱メラメラ)低そうに見えてしまったし、
疑問点がいくつかあり、
これらも含めて

一度質問させて頂こうと思っています。

 

古さはしかたないし、

お金¥が無くて

感染管理が簡易的になるのも、

一つのやり方なのかもしれせん。


「うちにはうちのやり方があります」

仮に開き直りだとしても、

そこしか知らない方々としてはごもっともです。


それでも、

現状としての正しいことOKは何か、

よりよいとされているもの合格は何か、

古いものを継続することでの

リスクやデメリットは把握していなければならないし、

教育する必要があると思います。

それがプロだろうと思っています。

 

私にも

欠けているもの、

欠けていくもの、

まだまだ沢山あると思っていますので、

どんな現場であろうと

自分は自分として精進して行きます走る人

 

魚しっぽ過去記事魚あたま

'14.6/17 さめおんな http://ameblo.jp/6906-0805all-isdsck/entry-11879717219.html 

 

…あ~それにしてもイジメられ体質抜け出したいロケット

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:

最近、

苦しい時ほど笑っていようって言うのを聞いて、

私としては何だか違和感がありましたあせる

 

背景やこの言葉を発する目的にもよりますけど…

その時そこに何だか軽々しいものを感じてしまって、

なんでだろうとずっと思いをめぐらせていました。

 

という私も、

新人看護師の時は、何が何でもというカンジで

晴れ笑顔ヒマワリを絶対的な(笑)モットーにしていました。

何も出来ないからせめてって感じもありました。

 

再発・進行がん~終末期の病棟患者さんに

いつもあなたは笑顔でいてくれて元気が出るよ

などとおっしゃって頂いていました。

 

看護の喜びキラキラはあっても

正直辛くきびしかった毎日、

自ら笑顔照れでいれば、

自分自身も救われていて、

笑顔ニコニコの力虹を実感していました。

 

もちろん、今も笑顔ニコニコは大切にしていますし、

ずっと私の看護師としての基本晴れですが、

新人とか若い頃とかのように

それだけ~みたいではすまない

オババになりました。

 

元々メンタルが脆く、

とても嬉しかったり、喜びあふれていたとしても、

次に必ず来るであろう

辛さとの差の苦しさがたまらなくなる不安ダウンがあって、

+(プラス)の感情を押さえていたような時期が

若い時分には明らかにありました。

 

この病を得てからだったと思いますが、

+の感情を比較的素直に

とても味わうようになったと思います。

もったいなくて。

 

自分の生きざまとか人生とか、

自分事として死の淵を目の当たりにし、

病を得たからこその数々の苦しみを知った今は、

「苦しい時ほど笑っていよう」

は軽いあまい言葉だと感じてしまう一面があります。

 

この思いやこういう思いの方々を

否定するわけではありません。

 

私としては、

自らの命の終わりに直面し、

それに真向から向き合ったなら

簡単には口に出来ないように思うし、

他人に対して

ましてや死を意識させられるような

病と共に生きる人は簡単にはかけられない言葉だと

感じています。

 

ケアギバー,サポーターとしては、

あからさまな笑顔爆  笑ではなくても、

ふっと漏れるような

自然に安堵の表情が湧くような

微笑み虹をもたらすことができたらいいなと思うし、

自分にとっても最高の幸せクローバーだと思います。

 

少なくとも、

病と共に生きる上での

ネガティブは、

問題に対してきちんと向き合っているからこそ

生じる感情だと思います。

 

だからネガティブは後ろ向きではなく、

きちんと前進している、

もしくは前進するための準備の

大切な感情だと思います。

 

だから、

辛ければ辛い顔をしたっていいし、

苦しいって言ったっていい。

 

人は自ら幸せクローバーになる、

辛さをクリア合格できる力を持っている

花々や木々と同じように

晴れのさす方向を向こうとする

 

でも

それができないダメージ雷雨台風波を受けることもある。

自分が自分でまた進めるように

助けを求めよう。

無理やり笑顔でい続ける必要はないんです…。

 

心身共に微笑みを晴れ虹

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

まだ時短勤務期間の昨日午後、

マギーズ東京」に初めて伺いました。

コスモス http://maggiestokyo.org/

コスモス http://www.news24.jp/articles/2016/10/11/07343358.html


ゆりかもめ市場前駅より

「マイビレッジ」という建物まで少し迷い汗

ここから又少し右往左往してたどり着きました。

 

 

マギーズを背にするとこんな景色

 

悪性リンパ腫の方お二方と

CML(慢性骨髄性白血病)の方お一方と遭遇し、

お話出来ました。


リンパ腫の方のお一人は、

これまた偶然、私の化学療法の病院の患者さんで、

主治医は違いますが地元話はてなマークにわきました爆  笑


血液がん患者が、

こういった場(部位を問わないがんサバイバーの集う所)で、

4名も偶然に集うのは珍しいことで、

ちょっと興奮して盛り上がりました音譜

 

 

 

mini_161014_14530001.jpg

 

私が思っていたよりずっとこじんまりしていて、

アットホームな感じでとてもくつろげました。


新潟からいらしていた

ご高齢の患者さんと思われる方と、

がん専門看護師さんがバルコニーでお話されていて、

その後その方は清々しい表情で帰っていかれました。

 

代表の秋山さんにもお目にかかることが出来、

以前ご挨拶させて頂いたこんな私なんぞを

覚えていて頂いているご様子に

幸せをかみしめましたクローバークローバークローバー


大きなものを抱えていそうな表情のご年配の方より、

予約制ではないご相談のシステムに、

待ちきれない様な言動の雰囲気を感じました。


又、家族関係の込み入ったかなり困難な問題を、

たまたまお聴きすることにもなりました。


求められていることが何なのか、

改めて感じたひとときでもありました流れ星

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:

約10年前の職場での集合写真をふと目にしました。


私から見たら、

胸が痛いしイライラし通しのここでの内視鏡看護、

患者さんに実害があったので

業務改善に一所懸命取り組んで、

ようやく光が差し始めたところ、

不当な異動を強いられ(そもそもそういう体質の血族経営病院)、

労基のあっせんに値するとのことで進めていたら

白血病になってしまいました。
どこか意地悪いはてなマーク自分の笑顔叫び


先週からパワハラによる心身不調の休職より復職しています。
休職中に内科処置室の疑問を言ったためなのかはてなマーク

皮膚科外来に二度目のはてなマーク異動です。


今度は、

事務さんに威圧的な気分屋なむかっ

ちょっぴり年下と思われるオババ看護師がいてチーン

それは初見で感じてしまっていました叫び


私の指導担当日、殆ど全く口きかず、指導なし。
何か打破出来ないかと考えましたが、

道は拓かずチーン

ただただ壁を見つめ時が経つのを待った日でした。


今や全くの基本である感染管理の「スタンダードプリコーション
この規模の施設で理解されていなくてびっくりポーン

感染管理認定看護師もいるのになあ
びっくりも、もう当院ではなんでもアリだなあショック!


そろそろ、自分の路線変更を

しなくてはならない時期なのかなとも思います。

 

過去からずっと、

根強く育て上げてしまったような劣等感。

言い訳にしている部分も感じているのです。

 

冒頭で記した、約10年前の内視鏡室での私。

劣等感が強く、事実劣等生でもあったため、

少し前に記載したとおり、

他人からつっこまれない客観的理論武装をするのに懸命で、

自分は勿論、

他人にも逃げ道を与えないような日々だったように思います。

イジメや感情的に攻める言動はなかったはずですが…。

 

この10年前とは違う形で、

正しいことは正しいと貫ける責務を持つ強さと、

知らないこと,自分が古くて新しいことを知らない現実には

謙虚に向き合い学ぶ姿勢を。


自分本位の感情的な職業人に対する

アサーション的表現…という仕返しを。
…攻撃はだめ、教育的姿勢を。


どうしてわかんないの~ポーン

しんじらんな~い~ゲロー

え~ろんが~い滝汗
あ~つかれるう~つかれはてるう~ゲッソリ
ではなくて、

小学生でも分かるような

教育的思考・指導力の実践というギアチェンジを…かなロケット

 

ためしにいっちょ演出とかキャラとか変えてみる?

いいね!した人  |  コメント(5)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。